お問い合わせフォームはココをクリック!

【ご報告】会社を退職して専業○○○○になります!専業になることのメリット

どうも、12月に退職予定の植物系Webライターつぶまめ(@tsubutsubumame2)です。

昨日の記事でも書きましたが、会社に退職届を提出してきました。

1か月間毎日更新したら月500PVに満たないブログのPV数はどうなる?【企画】

 

私の働いている職場ははたから見るとまず間違いなく超絶ウルトラハイパー楽な職場です。

  • ノルマに対してグチグチ言われない
  • 毎日定時帰宅を決められる
  • 飛び込み営業、テレアポしなくて良い

営業の方であれば、このメリットがいかに偉大であるかがお判りいただけるかと思います。

ですが、それでも私はこの職場を退職します。

 

今回は、そんな超絶ウルトラスーパー楽な職場を退職すると決意した理由、専業になることのメリットやデメリットについて考えてみたいと思います。

今の仕事に嫌気がさしている方や、同じく専業になることを考えている方の参考となれば幸いです。

 

会社を退職する理由

冒頭で、今の職場の大きなメリットをあげました。

  • ノルマに対してグチグチ言われない
    • ノルマは当然あるにはありますが、達成しようがしまいが何も言われません
  • 毎日定時帰宅を決められる
    • 仕事は全て業務時間内に終わらせるように分配して進めているので、基本的には定時帰宅です
  • 飛び込み営業、テレアポしなくて良い
    • 飛び込みやテレアポをしたくなくて『とある方法』にてお客さんの方から来るように仕組を作りました

 

これだけ大きなメリットがあるのに何故辞めるのか?

ご理解頂けない方も多いかもしれませんが、こんな理由があります。

 

会社の拘束時間が無駄に感じる

まずはコレ。

会社に拘束されている時間が勿体なく感じてしまうんです。

いくら、ノルマに追われない、定時帰宅できると言えど、仕事は仕事でちゃんとあります(言い方おかしいけど)。

それにかまけている時間よりも「やりたいこと」に時間を割いた方が有意義だと思ったんです。

その「やりたいこと」でお金も稼げますし。

 

また、職場へ向かう移動時間もとても無駄に感じられるんですよね。

特に通勤ラッシュ。

ある程度空いていれば、スマートフォンを片手に記事構成を考える等できますが、片手にスマホを持てないレベルで車内は常にパンパンです。

しかもみんな不機嫌な顔をしていますし、負の感情が渦巻く『負のオーラの塊』

負のオーラの塊の中で過ごすのは精神衛生上よろしくないですし、特別今の職場で働き続けたいと思っているワケではないので、じゃあいっそのこと辞めてしまおう!と退職を決意しました。

 

良い意味でも悪い意味でも「固定給」

私の今の職場は良い意味でも悪い意味でも安定しています。

どんなに月の売り上げが悪くても給料が下がることはないので、言ってしまえば『サボってても生活できます』。

ですが、それと同じくどれだけ売り上げを上げても『給料はプラスされません』。

 

前に会社から「ひと月の粗利で100万上げれば月の給料プラス1万しても良い」ということを言われました。

でも、ひと月の粗利100万円って、月商として900万円くらいの売り上げを上げないと達成できないんですよね。

それだけの売り上げを出せるレベルだったら、最初から自分で起業して頑張った方が手残り多いじゃん!!という結論が出てしまったので、なおさら今の職場で働く意味がありませんでした。

というか前に650台のモバイルルーターを売り上げた時、余裕で100万超えたけど何もなかったしw

 

将来がなさすぎる

そしてトドメのコレ。会社としての未来がなさすぎました。

今の職場で働き続けても、昇進昇格もなければ自分の成長につながることがなさそうなので、早々に切ろうと思っていました。

特に後者の「自分の成長につながる部分」が非常に大きなポイントでした。

 

私の両親は、私を産んでいます。要するに、今の私の年齢の時にはすでに子供がいたワケです。

今の私の生活を振り返ってみると、時代は違えど少なくとも子供を育てることはまずできません。

そういった意味でも、この仕事を続けていても将来がなさすぎると感じたんです。

 

  1. 会社に拘束されている時間が全て無駄に感じる
  2. どれだけ頑張っても見返りがない
  3. 将来が見えなさすぎる

細かい部分をあげるときりがないので、ここらで止めておきますw

いずれにせよ、今の職場で働いていても「今の自分が楽」なだけで「将来の自分は苦労する」と思ったんですよね。

どうせなら今のうちに苦労をして、且つ、どうせ苦労するなら自分のやりたいと思ったことを徹底的にやってやろう!と思って退職を決意したのです。

退職してからやりたいこと

さて、実際に退職をしたらやりたいことを挙げていきます。

今からすでにワクワクしていますw

 

執筆活動

記事が書きたい!!

執筆活動、と言うと格好いいですが、要するにライターとしての活動に力を入れたいんですよね。

今年の8月からランサーズで仕事を頂いてライターとして活動させて頂いていますが、それが楽しくて楽しくてw

パソコンに向かって文字を書いていると、平気で何時間も過ぎてしまいます。

ライターとしてももっと活動したいし、ブログ記事も充実させたいし、アフィリエイト活動もしていきたい!

欲は尽きませんw

 

トレーニング

筋トレがしたい!!

最近はもっぱらサボりがちですが、筋トレをするのがマイブームです。

@Testosteroneさんの著書『筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法』を読んでみて何故か筋トレをしなきゃという使命感の元、トレーニングを始めだしたのですが、精神的に非常にゆとりを持てるようになったんですよね。

この本。スーツ姿のいかつい男性と水色の文字が特徴的な新たな自己啓発本です。

このように「いざとなれば力尽くで葬れると思うと得られる謎の全能感」という意味不明な表現も出てきますが、まさにその通りで自信がつくのは間違いありません。

メンタルに関するメリットを強く感じられたので、どんなに大変な時でもトレーニングをする時間を割く価値はあるな、と感じています。

というか筋トレしたい!

 

テニス

平日の真昼間からテニスがしたい!!

度々名前を出してしまって恐縮ですが、ワロリンスさんとヒトデさんのテニスツイートを見かける度に羨ましくて羨ましくてw

平日に時間が作れたら私もテニスをしなきゃ!!という謎の使命感に苛まれています。

 

ちなみに、テニスコートの利用料金って休日よりも平日の方が格段に安いんですよね。

それと同時に、平日は仕事で休日にテニスをする人ってすごく多いので、テニスコートの争奪戦が始まるんです。

好きな時にテニスがしたい!と思ったので、平日の真昼間からテニスをしてツイッターに投稿して悔しがらせてやろうと思います。ターゲットはいません。

 

流石にある程度稼げるようになるまでアルバイトをしないと死んでしまうので、テニスインストラクターに戻ることも考えています。

あぁ、テニスがしたい!

 

多くの経験を積む

いろんなことに挑戦したい!!

アフィリエイト活動にも力を入れたいし、動画撮影やゲーム配信、仮想通貨投資やせどり等、ただただ思いつくままにいろいろな経験を積んでみたいと思っています。

 

  1. 執筆活動
  2. トレーニング
  3. テニス
  4. 多くの経験を積む

多くのことに挑戦したいと考えています。

 

専業になることのメリット

さて、上記で挙げたように会社を退職することでより多くの時間を生み出すことができます。

専業になることのメリットは、何と言っても『時間』でしょう。

 

何かをするためには『時間』『お金』の二つが必要です。

でも、『お金』を生み出すのにも『時間』が必要になります。

生きている限り、全ては『時間』が大前提であり、その『時間』を生み出すことができなければ何もできないんです。

 

恐らく、会社で働いていなかったとしても、本当にやりたいことをやり続けているのであれば『時間』はいくらあっても足りないと思います。

であるならば、やりたくもないことに時間を割いているのは勿体無さ過ぎます。

やりたいことに集中するためにも、専業になる必要を感じたのです。

>>関連記事:退職して実際に感じたメリットとデメリットについて

当然デメリットもある

退職をした直後は当然デメリットもあります。

  • 生活費を稼ぐ必要がある

あれ?これくらいしかなくね?

生活費を稼げてしまえば別に退職してもデメリットなくね?

好きなことをして生活できるんだからメリットしかなくね?

もし、コレがデメリットだよバカめ!!というのがあれば教えてください。で、罵ってください。

 

それでも会社を辞めるの?

はい、辞めます。

やるしかないですよ、一度決めたなら。

それに、デメリットなんてあってないようなものじゃないですか。

だって「生活費を稼ぐ必要がある」ですよ? たったこれだけ。

何も難しく考える必要はなくて、物事は常にシンプルです。

 

お金を得る手段なんて、職を選ばなければいくらでもあります。

何も、「元働いていた職場」が自分の全てじゃないですもん。

そこでないと働けない理由なんてないですから、別の場所で仕事を見つければ良いだけです。

 

楽しみなことしかない。だから「やる」

正直、会社を辞めて平日の昼間も自由に使える時間になると考えるだけでワクワクしています。

どこかの誰かが言っていましたが、ワクワク感は非常に重要な資源だと言っていました。

考えるだけでワクワクできることに打ち込めたら、最高に幸せな生き方と言えますよね!

私の場合は、好きなだけ文字を書いて、好きなだけトレーニングをして、平日の真昼間からテニスをして悦に浸り、動画編集やゲーム実況をしている平日を思い描くとワクワクします。

 

「退職をする」とか「辞める」っていう言葉は一般的にネガティブなワードとして捉えがちですが、物の見方を変えると『新しいことを始める』とも取れますよね!

そんな時に『ワクワクすること』、この気持ちを大事にして自分自身がやりたいことは何か?を考えて見て頂けたらと思います。

 

それでは、本日はここまで。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です