ライターの仕事依頼はココから詳細が見れます!

並ぶという行為に疑問を持った方が良い理由。

どうも、植物系ブロガーのつぶまめ(@tsubutsubumame2)です。

唐突ですが、私は極端に人混みが嫌いです。 待ち時間というか、並んでいるあの時間も嫌いです。

混んでいるのを見たらすぐにお店を変えるレベルで、並ぶのが嫌いなんです。

今回は「並ぶ」という行為に改めて疑問を感じたというお話です。

きっかけは仕事帰りにとあるラーメン屋さんの存在を思い出したこと

今日、仕事帰りにいつもの道を歩いていた時、ふと、新しくラーメン屋さんが出来ていたことを思い出し、そこでラーメンを食べてから帰ってきました。

そのラーメン屋さんは、1~2週間くらい前にオープンしたばかりで、オープンした初日は「タダでラーメンを提供する」というオープン記念キャンペーンを展開していました。

その時はお店の外に10人くらいの列が出来ており、非常に賑わっていたことを覚えています。

で、本題。

このツイート、実はそのラーメンを食べ終わった後のツイートなんですが、何故こんなつぶやきをしたのかというと、そのラーメンがあんまり美味しくなかったんです。残念ながら。

単純に僕の口に合わなかっただけだと思うのですが「次はもう来ないかな」と思う感じのラーメンでした。

そこで「オープン記念キャンペーンの時の列」を思い出したんです。

タダでラーメンを食べるために、30分~1時間近く待つ人たちがいるということ。

待ったうえで、その人たちは私が今日食べたラーメンを食べたんだなあ、と。

食べてみないとわからないことだし、その人たちの時間の使い方に文句を言うつもりは全くないんだけれど「時間が勿体ないなあ」と思ってしまったのです。

1時間待つほどの価値があるの?

このラーメン屋さんのオープン記念キャンペーンのみの話ではありません。

今ってソフトバンクの携帯電話を持っている人は「SUPER FRIDAY」と言う名のキャンペーンが使えますよね。

10月はサーティーワンアイスクリームがタダでもらえるそうです。

もっと前の月は、ミスタードーナツに行けばドーナツがもらえる月があったり、 ファミリーマートでファミチキがタダでもらえる月があったり、 そのサービスの内容自体はとても魅力的なものばかりでした。

でも、それを貰うために1時間近く並ぶ必要がある店舗もあったそうです。

たった100円から200円くらいの物のために、1時間近く無駄に時間を費やしているワケです。

それなら、別の日にお金払って普通に買えばよくね?と思ってしまうのです。

 

日常を振り返るとまだまだ無駄に並んでる時間って多い

会社員として一日を過ごしていると、まだまだ無駄に並んでる時間が多いことに気付きます。

ここでその一例を挙げてみます。

お昼時のコンビニ

ご飯を買うためにレジに並ぶ人でごった返すため、常に長蛇の列が出来ています。

 

給料日のATM

お給料が支給される日ってATMがめちゃくちゃ混んでますよね。

 

休日のカフェとか飲食店

家族や友人と過ごす時間が楽しいのはわかりますが、休日の飲食店ってめちゃくちゃ混んでますよね。

 

その他

ぶっちゃけ、バスの待ち時間とか通勤時の駅の満員具合とかも含めてしまえばキリがありません。

 

ぱっと思いつくところでもこれだけ出てきました。

他にも多くのことが挙げられるでしょう。スーパーのレジとか。

並ぶことの必要性だとか醍醐味があるのもわかる

極端に並ぶことが嫌いな私ですが、どうしても避けれないケースがあることは承知しています。

例えば朝の通勤時の駅の込み具合とか。

職場の近くに住めば事足りてしまう話ですが、突然の転勤だとか転職をした際はなかなか簡単に住居を変えることはできないですよね。

お子さんの学校の関係で引っ越せなかったり、今の場所が好きだから引っ越したくないという理由もあるでしょう。

 

また、並んでいるからこその醍醐味があるのもわかります。

友人知人と並んでいる時の「長いね~」的な会話を楽しめますし(?)、人が並んでいるところに並びたくなるのが人の常です。

どんなに長時間待っても手に入れたいものがあるからこそ、皆さんそこに並んでいるワケですしね。

 

ディズニーランドだとかイベント会場など、そういった特別な場所に限っても同様のことが言えます。

多くの人がその場で得られる楽しい時間を求めて殺到していますからね。

 

並んでいる時間が無駄だと思うから極力避けるように行動

ですが、はっきり言って並んでいるのは時間は無駄だと思っています。

並んでいなければできないことって別にないですよね。

並びたくないと思っても並ばなければいけないというシチュエーションもわかりますが、 その並ぶという無駄な時間を避けるという努力をした方が時間の節約になって良いと思っています。

時間ができれば、それだけ他のことに時間を費やすことができますからね。

並ぶ時間を避けるための工夫

さて、それではここまで大弁振舞っている私が実践している時間の節約術をお伝えいたします。

これが正解!ということではないので、時間の節約術があったら是非教えてほしいです。

 

電子マネーを使う

電子マネーって便利ですよね。

私はiPhoneでモバイルSuicaを設定しており、大体の支払いはそれで済ませています。

レジに並んで、お財布を出して、お金を必要な分だけ払って、お釣りをもらって外に出る…

この時間が勿体無い!ということで、電子マネーを使うようになりました。

電子マネーを使うようになってから、コンビニでの買い物は2分もあれば十分になりました。元から買うものを決めてから入ってますし。

 

今って自動販売機でも、本屋さんでも、電子マネーが使えますよね。

これのおかげで、一日のうちにお財布を全く触らないということも良くあります。

向かう先が電子マネー対応であることがわかっていれば、休日なんかもスマートフォンだけ持っていれば十分なので、わざわざバッグを持つ必要がなくてとても楽です。

 

買い物はネットで

私は基本的に買い物に出かけるということをしません。

単純に欲しいものが少ないということもありますが、人混みどうしても苦手なので外に出ません。

俗にいう引きこもりです。自覚はあります。

 

そんな私が買い物をする場合は、大体の場合はネット経由で購入しています。

大正義アマゾンを始め、メルカリで物を購入することも良くあります。

 

家で待っていれば買った物の方が私の方にきてくれますし、クレジットカードで支払いを済ませれば財布からお金を取り出す時間もなくなります。

使いすぎる可能性があるので、その部分の管理は常に気を配る必要はありますが、それでも時間の節約につながるので重宝しています。

配送屋さん、いつもありがとうございます。

 

職場の近くに引っ越す

通勤時間って満員電車のせいもあり非常にストレスが溜まりますよね。

電車の待ち時間もありますし、避けることができるのならば避けたい箇所です。

できるだけ、今の職場から近い場所に部屋を借りると通勤時間も大幅に減らせますし、精神的にもゆとりが持てるようになります。

引越しを考えている方は、是非、職場の近くに済むということを検討してみてください。

ちなみに私はそんなことを考えずに引っ越したばかりなので、実践できていません… そんな中で工夫しているのが次の方法。

 

通勤時間を早める

早い時間帯の電車ってやっぱり空いているんですよね。

と言っても満員電車と比べた際の話ですが(^◇^;)

なので、基本的に朝は5時頃に起きて準備をして6時くらいに家を出て早めに出勤をしています。

満員電車のストレスって物凄い悪影響ですし、なにしろ他の人もストレスを感じながら乗っているので負のオーラが出まくりなんですよね。

可能であるなら避けたいところですが、どうしても乗らなければならない場合は、普段よりも早めの電車に乗ると和らげることが出来ますよ。

ファーストフード店を使わない

ファーストフード店って、使いたいと思った時間っていつも混んでるイメージがあるんですよね。

食べ物を購入しようとするだけでめっちゃ並びますし、席の周りも狭いので快適に過ごせません。

 

なので、私はファーストフード店をほとんど使いません。

月に1回行くか行かないかくらいです。

それでもどうしても食べたくなったらデリバリーを利用するか、似た系統のちょっと高めのお店を使います。

例えばマクドナルドでハンバーガーを食べたくなったらマックデリバリーを使いますし、 似た系統のお店に行けば金額は異なりますが同じ系統の食べ物を食べることが出来ます。

少し金額が高めのお店ってそんなに人がいないんですよね(もちろん高くて人気のあるお店もありますが)。

並ぶこともありませんし、混雑もしていないので非常に快適に過ごすことが出来ます。

そういう場であれば、ノートPCやタブレットで仕事をするにしても非常に快適に過ごせます。

私は決してお金を稼いでいる人種ではありませんし、使えるお金は限られていますが、快適に過ごせて時間を無駄にしないのなら、少し高くてもお金を払います。

 

タクシーを使う

並ぶ時間を避ける、とは少し異なりますが、タクシーって非常に便利な手段ですよね。

自家用車とか電車と比較すれば移動距離と瞬間的には高く感じるかもしれませんが、回数が多くないのであれば逆にタクシーの方が安く済みます。

また、目的地を伝えればその場所まで連れて行ってくれるので本当に便利なサービスだと思います。

東京都内であれば初乗り価格(大体の1km)は410円程度です。

それだけの価格で目的地までの大幅な時短ができるのですから、要所要所で有効利用させてもらいましょう。

※タクシー乗り場で並ぶことを考えても「目的地までの距離によっては」時短が可能です。

 

まとめ

ここまで書いてきたように、私は並ぶことが嫌いです。

また、極端に人混みを嫌います。

それを極力避ける為に、上記で書いたようなことを実践しながら自分がやりたいと思うことのために時間を作ろうとしています。

惰性でやってしまっていることって意外と多いと思うので、この記事を見たことを機に一度振り返って見て、時短できそうなところを改善してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です