お問い合わせ・レビュー掲載のご依頼はこちら

【仕事術】仕事が速い人は仕事面もプライベートもすべてが上手くいくという話

どうも、植物系Webライターのつぶまめ(@tsubutsubumame2)です。

ずいぶん前の話になるのですが、赤羽雄二さんの書籍『速さは全てを解決する-『ゼロ秒思考』の仕事術』を読みました。

それについての書評はいずれ書くとして、この本を読んでから「速さ」「スピード」を意識して仕事に取り組むようにしています。

今回は、私が日頃から意識している「速さ」「スピード」についての考え方を備忘録がてらまとめてみたいと思います。

 

速ければ速いほど『修正』する時間が生まれる

私には本業があります。

見積もり提出だとかレポート提出だとかがよくあるのですが、必ずと言っていいほど『提出期限』を設けられます。

ライターとして活動している方も同じように、クライアントから提出期限を設けられているはずです。

 

ここで「小学生の頃の夏休みの宿題」を思い出してみてください。

”夏休み期間のどこかでやればいいや”と思っていたら、あっという間に夏休みが過ぎて、学校が始まってから慌ててやる…みたいな経験はありませんか?

それと同じで、提出期限が先であればあるほど、人間は【油断】します。

 

【油断】をしていてクオリティの高い物が作れるワケがありません。

夏休みの宿題でも、ライターとして記事を執筆していても、レポート提出にしても、全ての事柄で共通して言えることです。

 

なので、私はその作業が発生した日中にある程度の原型を作り終えてしまい、提出期限までの期間を『修正』に充てます。

そうすることで、より質の高い物を提出することが出来るようになります。

 

本業においては基本的にその日中に全部終わらせて提出までしているので基本的に意味はないのですがw

速ければ速いほど、心に『ゆとり』が生まれる

友達とか知り合いに、常に切羽詰まっている人っていませんか?

常に何かに追われているというか…なんか、こう、焦っている人です。

提出期限が近いレポート等があるのか、はたまた給料日までお金がないのか…

そういった人の心には『ゆとり』がありません。

 

『ゆとり』がないとどうなるか。

小さなミスを頻発したり、物忘れが多くなったり、周囲の変化に気付けなかったりします。

 

小さなミスを頻発すれば周りからの信頼をなくします。

物忘れが多くなれば探すまでに時間がかかり、自分が困ります。

周囲の変化に気付けないと環境の変化に置いていかれます。

 

提出期限があるものであれば、早い内に終わらせておくことで『安心感』も生まれます。

「もう終わってるし余裕だぜ~♪」

みたいな。

それが『ゆとり』につながって、上述した『修正』する余裕も生まれます。

 

心に『ゆとり』を持つことで、大体のことはうまくいくようになります。

 

速ければ速いほど、『時間』が増える

つい先日、Twitterを眺めていたところ、こんなツイートを見かけました。

個人的にエルモの顔がものっそいツボに入ったツイートですw

 

偉い人「10分を1時間として捉えたら1日は144時間にまで増やせる!(キリッ」

エルモ「(うわぁ…)」

 

みたいなw

わかる人にだけわかれ。

 

流石に1日を144時間にすることは不可能ですが、要は『速ければ速いほど活動できる時間が増える』んです。

例えば、ライターとして活動をしている人であればわかると思うのですが、1,000文字~1,500字指定の記事を執筆するのって2時間くらいかかりませんか?

調べ物をしたり、それをまとめて文章化して~…ってやってると僕はこれくらい時間がかかっちゃうんですよね。

まだまだ至らない部分が多いことの証明だとはわかっているのですが、これがどうにも縮まらないw

 

もし仮に2時間かけて1記事作成しているところを、1時間で1記事書き上げられたらどうでしょうか?

1時間の余裕が生まれますよね。

その1時間で更に記事を書き上げても良いですし、案件探しに費やすことも出来ます。

もしくは自分のやりたいことに費やすのでも良いでしょう。

 

このように、速ければ速いほど『時間』が増えるのです。

速ければ速いほど、人から『感謝される』

頼まれたことをすぐにやってあげると人から感謝されます。

何故かはわかりませんが、僕自身も感謝することが多々あります。

 

現在、ライターとしても記事を執筆させて頂いていますが、とても返信の早いクライアントがいます。

質問をすれば迅速に応えてくれて、記事を納品すればすぐに内容の確認をしてくれます。

 

本業においても、やたらとレスポンスの早い方がいます。

レスポンスの早い人は総じて【仕事の出来る人】です。

”仕事で忙しい人、仕事のできる人ほどレスポンスが早い”とビジネス本に書かれていますが、全く持ってその通りです。

 

上記のいずれも、速ければ速いほど『ありがたい』と思いませんか?

同じように、他の人も速ければ速いほど『ありがたい』と感じています。

 

つい昨日も同じことがありました。

>>関連記事:Blopedia-ブロガー界の地図【ブロペディア】- ブログ界の勢力図が出たぞ!!

上記の記事をWebサイト公開初日に書き上げたところ、管理人の方にとても感謝されました。

社交辞令かどうかは置いておいて『素早く行動すると感謝される』ことの好例と言えます。

 

まとめ:何事もスピードを重視してみよう!

今回の記事でお伝えしたいことは下記の4点です。

  1. 修正が出来る
  2. 心にゆとりが生まれる
  3. 時間が出来る
  4. 感謝される

常にスピードを意識することで、あなたの活動の時間は増えますし、何よりも人から感謝されるようになります。

そうすることで好循環が生まれるようになるので是非チャレンジしてみてください。

スピードを意識するには、近くに時計を置いておくことをオススメします。

 

それでは今回はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です