ライターの仕事依頼はココから詳細が見れます!

小林亮平さんに記事の診断をしてもらったらニヤニヤが止まらなかった件

どうも、つぶまめ(@tsubutsubumame2)です。

毎回この挨拶で始まるぼくの記事ですが、ご覧の通りTwitterをやっています。

先日、Twitterを眺めていたらこんなツイートを発見しました。

Ryoheiさん:ブログの感想をお伝えします


※Ryoheiさんの「ブログが読まれない辛さの記事」は下記のリンクからどうぞ。

→→ブログが続かない一番の原因は、「誰も読んでくれない事」だと思う←←

 

『あの』Ryoheiさんがコメントをしてくれる…!?

 

つぶまめ

なん、だと…!?ぜひ、みてほしい…ッ!ぼくのッ!記事をッ!!

ということで速攻リプを送ってみる。


※僕が見てほしいと依頼を出した記事はコチラからどうぞ。

→→「刃物で刺される夢」を見たのなら、今が人生の転換期ですよ。←←

 

ぼくがリプ送ったら10番目でギリギリ滑り込みセーフでした。

期待に胸を膨らませながら、その日は就寝しました。

どのようなご指摘を頂けるのかドキドキでした…!

 

運命の朝、診断結果が…!

翌朝、目を覚ますとツイッターに通知が!

Ryoheiさんからの診断結果がきておりました。

それがコチラ。

 

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

キタ――(゜∀゜)――!!!!!

 

といういつの時代の反応だといわんばかりのテンションでした。

でも、それくらい嬉しかったですね、ホントw

しばらくニヤニヤし続けてましたからね。気持ち悪い。

 

しかもお褒めのお言葉を頂けてます。

「最後の強引な転職サイトの紹介も味があって面白かったです。」と。

これはもう褒められたと捉えるしかないですよね!?ね!?(ね…?)

 

ちゃっかり、テニスの記事までみて頂けたとのこと。

2記事分も見て頂けただなんてラッキー過ぎました。

この先事故にでも遭うのかしら?と思ってます。死なない様に頑張ります。

 

※テニスの記事はコチラからどうぞ!

→→【明治神宮外苑】テニスがしたくてTwitterで2回やり取りしたら、本当に出来ちゃった話。←←

初めてTwitterでブロガー・アフィリエイターの方々と交流した際の記事です。

Ryoheiさんの記事を見て感じたこと

実際、コメントをもらえると本当に励みになります。これは間違いありません。

何故なら、わたしはRyoheiさんのおかげで「コメントを貰えることの嬉しさ」を知れたので断言できます。

Ryoheiさんの記事でも書かれていますが、ブログを続けていて辛いことって読まれないことなんですよね。

 

ブログを勧める方の記事や書籍は、これまでたくさん読んできました。

その中で「最初の内は誰にも読まれない」ということは必ずと言っていいほど書かれています。

なので、始める段階ではみんな「初めのうちは読まれないもの」だという認識があるはずなんですよね。

それでもブログを辞めてしまう、続かないというのは書き続けても読まれないという辛さが蓄積した結果がそうさせてしまうんですよね。

 

きっと、今では有名な方々も初めの内は読まれない辛い時期があったと思います。

それでも書き続けていたからこそ、今の立場というか多くの人に知られる有名ブロガーになれたのだと思います。

もちろん好きだからこそ続けていたという事もあると思いますが。

継続は力なりという言葉がありますが、本当にこの言葉の通りですね。

 

コメントが欲しいのであれば積極的にまず自分からコメントしていこう!

前回の記事「情報収集の極意!「息を吸うには、まず息を吐く」でも書いたのですが、何かを得るためにはまず自分から出していかないと手に入れることはできません。

水泳をしていて息継ぎをして酸素を取り込むには今持っている空気を吐き出さなければ新しい空気を吸うことが出来ません。

それと同じで、情報が欲しいのであればまず自分から情報を発信すること。

コメントが欲しいのであれば自分からコメントをしにいくこと。

今回、Ryoheiさんからコメントをもらえたことも、ぼくが自分から「お願いします!」と言ったことがきっかけになっています。

自分から動くことが重要で、受け身な状態ではダメなのです。

 

これについては、Ryoheiさんも同様に「まずは誰かに読んで貰えるような行動を起こしていく必要がある」と書かれています。

誰かに読んで貰うためには、まずは自らコメントをしにいったり、Twitter上で絡みに行ったり、行動を起こしていきましょう。

そうすれば、あなたの記事にコメントを貰えるようになったり、話せる友人が出来て、ブログを継続することが出来るようになりますよ!

 

最後に

最後になりましたが、記事を見てコメントをくださったRyoheiさん、ありがとうございました!

とても気持ちの良い朝を過ごすことが出来ましたw

何気に同い年なんですね…!

今後とも、どうぞ、よろしくお願い致します!

 

※Ryoheiさんのブログへは下記リンクからどうぞ!

→→BANK ACADEMY←←

大手銀行を退職して独立の道を選択したRyoheiさんのブログです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です