➡スマホ代を安くしたい方にオススメの格安SIM

【LINEモバイル】エントリーパッケージと招待プログラムを徹底比較!お得に契約するならどっち?

LINEモバイルの招待URLはこちら

2019年12月12日更新!!

LINEモバイル契約時の事務手数料3,000円が無料!

https://mobile.line.me/order/beginner/JndgJRnWvpTFVKsSo8ZPEoAQUhcfuqRYgB722JrqfKa16JcB4p56yECeYnorQuem5fxpZEEpe6u3ok4vP2FV3aF55VACrEvUrB9xNNSzZt7KS9OwlmZkzytsiPuAjKlU/

入力した個人情報が私に漏れることはありません
安心してご利用ください

こんにちは、格安SIMライターのつぶまめ(@tsubutsubumame2)です。

この記事では、LINEモバイルを一番おトクに契約するための方法について解説していきます。

LINEモバイルを契約するとき、普通の契約とは別の方法が2種類あります。

  1. エントリーパッケージ
  2. 招待プログラム

どちらも普通に契約するより事務手数料が0円になるお得な契約方法です。

ですが、よりお得に契約したいのであれば、絶対に「招待プログラム」を選ぶべき理由があります。

  • LINEモバイルに申し込むなら、どっちの特典がお得なの?
  • 簡単に申し込みが出来るのはどっち?
  • 併用できるキャンペーンはあるの?

どちらの特典もお得にLINEモバイルを使い始めることができますが、しっかり2つの違いを確認して比較していきましょう。

LINEモバイルの3つの契約方法を紹介

まずは、LINEモバイルのエントリーパッケージとか招待プログラムって何?という方向けに解説からしていきます。

すでにご存じの方は、この項目は読み飛ばして頂いて構いません。

通常の申し込み方法

ひとつ目の方法は、普通にLINEモバイルのホームページから申し込む方法です。

LINEモバイルのホームページにアクセスして、普通に申し込むと初期費用が発生します。

事務手数料3,000円と、格安SIMでは一般的なSIMカード発行手数料として400円が必要です。

初期費用
事務手数料3,000円
SIMカード発行手数料400円
合計金額3,400円

エントリーパッケージを購入して契約する方法

2つ目の方法は、LINEモバイルのエントリーパッケージと呼ばれるカードを購入し、カードに記載されているエントリーコードを申し込む時に入力する方法です。

この方法で申し込むことで事務手数料3,000円を0円にすることができるので、パッケージ購入費用+SIMカード発行手数料だけで済みます

普通に申し込むのと比べると初期費用を約半額に抑えることができますが、いくつか注意点もあります。

詳しくは以下の記事でまとめているので、こちらをご確認ください。

初期費用
エントリーパッケージ購入費用500~1,000円
事務手数料0円
SIMカード発行手数料400円
合計金額900~1,400円

招待プログラムを使って契約する方法

3つ目の方法は、LINEモバイルの「招待プログラム」を利用する方法です。

すでにLINEモバイルを使っている人から「招待URL」を教えてもらい、そのURLからLINEモバイルにアクセスして普通に申し込むだけで事務手数料3,000円を0円にすることができます。

「招待してくれる人を見つけるのが大変」という点以外にデメリットがなく、LINEモバイルに申し込むなら最もお得な方法となります。

詳しくは以下の記事にて詳しくまとめているので、あわせてご確認ください。

初期費用
事務手数料0円
SIMカード発行手数料400円
合計金額400円

結論:LINEモバイルは「招待プログラム」を使うと一番お得に契約できる

LINEモバイルを契約する際、以下の3つの方法があります。

  • 通常の申し込み方法
  • エントリーパッケージを購入して申し込み
  • 招待プログラムでの申し込み

結論からお伝えすると、LINEモバイルを最もおトクに申し込めるのは「招待プログラム」を利用した時のみです。

その理由は、LINEモバイルを申し込む際に発生する初期費用の金額が一番安く済むからです。

理由:招待プログラムが最も初期費用が安く済むため

ここで、LINEモバイルの3つの申し込み方法における初期費用を見比べてみましょう。

↓表は横にスクロールできます

通常エントリーパッケージ招待プログラム
事務手数料3,000円0円0円
SIM発行手数料400円400円400円
その他費用0円500~1,000円0円
合計3,400円900~1,400円400円

ご覧の通り、普通に契約すると3,400円の初期費用が発生しますが、招待プログラムを使うとたったの400円で済みます。

エントリーパッケージの場合も事務手数料が3,000円が0円になりますが、パッケージ購入費用として500~1,000円がかかるので、招待プログラムには劣ります。

これらの結果から、LINEモバイルを最もおトクに契約できるのは「招待プログラム」であることが証明できたかと思います。

また、「招待プログラムってなんか面倒くさいんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、招待URLからLINEモバイルにアクセスして普通に申し込むだけなのでまったく手間はかかりません。

LINEモバイルの招待URLはこちら

2019年12月12日更新!!

LINEモバイル契約時の事務手数料3,000円が無料!

https://mobile.line.me/order/beginner/JndgJRnWvpTFVKsSo8ZPEoAQUhcfuqRYgB722JrqfKa16JcB4p56yECeYnorQuem5fxpZEEpe6u3ok4vP2FV3aF55VACrEvUrB9xNNSzZt7KS9OwlmZkzytsiPuAjKlU/

入力した個人情報が私に漏れることはありません
安心してご利用ください

招待プログラムで契約する際に併用可能なLINEモバイルのキャンペーン

招待プログラムを利用する際に、さらに併用できるお得なキャンペーンをご紹介します。

月300円キャンペーン

月300円キャンペーンとは、LINEモバイルがたったの300円で使えるようになるキャンペーンです。

例えば、LINEモバイルの「コミュニケーションフリープラン(3GB)」なら、最初の3ヶ月間は1,390円割引されて300円で使えるようになります。

以下の記事で詳しくまとめているので、あわせてご確認ください。

LUCKY FESTIVAL(らき★ふぇす)

LUCKY FESTIVAL(らき★ふぇす)は、他社からの乗り換え(MNP転入)限定で、10人に1人のスマホ代が1年間0円になるキャンペーンです。

らき★ふぇすに当選すると以下の特典が受けられます。

  1. 初月無料
  2. 2~4か月目:300円割引で0円
  3. 5~12か月目:1,200円割引で0円

らき★ふぇすは、月300円キャンペーンとの併用が可能なので、契約してから1年間は0円で使えるようになります。

らき★ふぇす参加方法

  1. 他社からの乗り換え(MNP)で申し込み
  2. お客様情報入力画面で「アンケートを受け取る」にチェック
  3. 契約者連帯をする
  4. アンケートに回答(アンケートは4月中旬頃)
  5. 当選結果を待つ(当選者にのみ連絡)

2019年3月1日〜2019年3月31日に利用開始日を迎えた方は、2019年4月末に当選結果が知らされます。

らき★ふぇすの注意事項

注意

  • 音声通話SIMの申し込みのみ対象
  • 申し込みページの「キャンペーンに応募する」または「アンケートを受け取る」にチェックする必要がある
  • 契約者連携が必須
  • アンケートは2019年4月中旬頃に届き、期間内に回答する必要がある

アンケートが届くのが2019年4月中旬頃なので、忘れずに確認して回答をするようにしてください。

まとめ:招待プログラムを使って事務手数料を0円にしよう!

エントリーパッケージと招待プログラムの比較まとめ

  • LINEモバイル契約するときは招待プログラムがお得
  • 招待プログラムは手続きもとても簡単
  • 他のキャンペーンも併用してよりお得に

LINEモバイルを申し込むなら「エントリーパッケージ」よりも「招待プログラム」の方がとてもおトクです。

他のキャンペーンとの併用も可能なので、ぜひこの機会にLINEモバイルをご検討ください。

LINEモバイルの招待URLはこちら

2019年12月12日更新!!

LINEモバイル契約時の事務手数料3,000円が無料!

https://mobile.line.me/order/beginner/JndgJRnWvpTFVKsSo8ZPEoAQUhcfuqRYgB722JrqfKa16JcB4p56yECeYnorQuem5fxpZEEpe6u3ok4vP2FV3aF55VACrEvUrB9xNNSzZt7KS9OwlmZkzytsiPuAjKlU/

入力した個人情報が私に漏れることはありません
安心してご利用ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です