➡スマホ代を安くしたい方にオススメの格安SIM

【2019年版】クレジットカード不要で契約できる格安SIM15社まとめ&おすすめランキングTOP3

こんにちは、格安SIMライターのつぶまめ(@tsubutsubumame2)です。

毎月のスマホ代を節約したいと思った時に便利な「格安SIM」。

ですが、

  • クレジットカードを持っていないせいで格安SIMを契約できなかった
  • 不正利用が怖くてクレジットカードを使いたくない

など、格安SIMにMNPしたいけど乗り換えられなくてお困りの方もいらっしゃるかと思います。

そんなお悩みを持つ方にお伝えしたいのが、実はクレジットカードがなくても契約できる格安SIMは15社もあるという点です。

そこでこの記事では、クレジットカード不要で契約できる格安SIM15社をまとめてご紹介していきます。

どの格安SIMにするか迷ったら、クレカ不要で契約できる中でおすすめの格安SIMランキングTOP3をご参考ください。

クレジットカード以外の支払い方法別 格安SIMまとめ

この項目では、クレジットカードを持っていなくても契約できる格安SIMをまとめてご紹介していきます。

全部で15社あるので、ご希望の支払い方法に対応している格安SIMを選んでみてください。

口座振替で契約できる格安SIM

2019年3月時点では、口座振替で契約できる格安SIMは8社あります。

はじめて格安SIMに乗り換える方にとって「楽天モバイル」「UQモバイル」「Y!mobile」の有名どころの格安SIMが口座振替に対応しているのは安心できるポイントの一つだと言えます。

コンビニ払いができる格安SIM

2019年3月時点で、疑似的にコンビニ払いができる格安SIMは「LINEモバイル」のみです。

LINEモバイルは、アプリの「LINE」を使っている人なら誰でも無料で発行できる「LINE Payカード」を持っていれば契約できます。

LINE Payカードはプリペイド式で、チャージ方法はクレカ払いか口座引き落とし、コンビニ払いなど好きな方法で入金可能です。

詳しくは以下の記事でわかりやすくまとめているのでご参考ください。

デビットカードで契約できる格安SIM

2019年3月時点、デビットカードで契約できると謳っている格安SIMは「DTI SIM」「ロケットモバイル」の2社です。

上記以外の格安SIMでも、対応していないはずのデビットカードで契約できた!という口コミがありましたが、いつ使えなくなるかわからないのでオススメしません。

デビットカードは、決裁した瞬間に自分の預金口座から即座に代金が引き落とされるカードなので、デビットカードを使うぐらいなら口座振替で契約できる格安SIMを選んだ方が良いでしょう。

クレカ以外の支払い方法が条件付きの格安SIM

基本的にはクレジットカード払いであるものの、条件付きで口座振替にて契約できる格安SIMは「mineo」「BIGLOBEモバイル」「NifMo」の3社です。

すでにそれぞれのインターネット回線を口座引き落としで利用している場合は、これらの格安SIMを口座振替で契約できます。

また、「LinksMate」は独自ポイントの「リンクスポイント」を購入することでクレジットカードを持っていなくても契約が可能です。

クレジットカード以外の支払い方法で契約できる格安SIMの選び方

上記でクレジットカードを持っていなくても契約できる格安SIM15社をまとめてご紹介してきました。

15社をまとめてご紹介したので、どの格安SIMを選べば良いか迷ってしまう方も多いと思います。

そこで、この項目では「クレジットカード不要で契約できる格安SIMの選び方」を解説していきます。

格安SIMの選び方3つのポイント

  • 音声通話が必要かどうか
  • 月額料金の安さを比較する
  • 回線種別(今のスマホを使う場合)

それぞれについて簡単に解説していきます。

1.音声通話が必要かどうかを決めよう!

格安SIMは大きく分けると2種類のSIMカードがあります。

  • 音声通話SIM
  • データ通信SIM

ドコモやau、ソフトバンクの大手携帯キャリアのように電話機能が使える「音声通話SIM」、

電話はできない代わりに月額料金がとにかく安い「データ通信SIM」の2種類です。

後から変えたい場合は再契約しなければならないので、一般的な携帯電話・スマホとして使いたいなら「音声通話SIM」をお選びください

2.月額料金の安さを比較しよう!

音声通話SIMかデータ通信SIMかを決めたら、気になる格安SIMの月額料金の安さを比較していきましょう。

格安SIMは、ひと月に使いたいデータ容量を選ぶことによって毎月の利用料金が決まります。

格安SIM音声SIM
(3GBプラン)
データSIM
(3GBプラン)
UQモバイル1,980円980円
Y!mobile1,980円980円
楽天モバイル1,480円
(2GB)
900円
(3.1GB)
OCNモバイルONE1,800円1,100円
TONEモバイル1,500円
JCOMモバイルドコモ:1,600円
au:2,980円
900円
(ドコモのみ)
エックスモバイル2,180円1,580円
@モバイルくん1,200円
(500MB)
934円
LINEモバイル1,690円1,110円
DTI SIM1,490円840円
ロケットモバイル1,400円
(MNP限定)
840円
mineoドコモ:1,600円
au:1,510円
ソフトバンク:1,950円
ドコモ:900円
au:900円
ソフトバンク:990円
BIGLOBEモバイル1,600円900円
NifMo1,600円900円
LinksMate1,100円
(1GB)
500円
(1GB)

上記は、格安SIMで利用者が多い3GBプランの月額料金を比較した一覧表です。

「UQモバイル」「Y!mobile」「楽天モバイル」の3社はかけ放題付きのプランですが、それ以外の格安SIMは20円/30秒の通話料がかかります。

アプリ経由で電話をすれば10円/30秒にできますが、それでも通話が多い方の場合は毎月のスマホ代が高くなる場合があります。

音声通話SIMで一番安いのはDTI SIMではあるものの、通話が多い方で格安SIMに乗り換えたいなら以下の3社から選ぶことをおすすめします

3.今のスマホを使うなら回線種別に注意しよう!

格安SIMは、大手携帯キャリアから通信設備を借りてサービスを運営しているのでそれぞれに対応した通信エリアでしか使うことができません。

  • UQモバイル:au
  • Y!mobile:Y!mobile
  • 楽天モバイル:ドコモ、au
  • OCNモバイルONE:ドコモ
  • TONEモバイル:ドコモ
  • JCOMモバイル:ドコモ、au
  • エックスモバイル:ドコモ
  • @モバイルくん:ドコモ
  • LINEモバイル:ドコモ、ソフトバンク
  • DTI SIM:ドコモ
  • ロケットモバイル:ドコモ、ソフトバンク
  • mineo:ドコモ、au、ソフトバンク
  • BIGLOBEモバイル:ドコモ、au
  • NifMo:ドコモ
  • LinksMate:ドコモ

大手携帯キャリアで購入した端末を格安SIMとして使いたい場合は、購入したキャリアの回線に対応した格安SIMをお選びください。

それでも決めれないなら人気のある格安SIMから選ぼう!

ここまで、クレジットカード不要で契約できる格安SIMの選び方として3つのポイントを解説してきました。

全てのポイントを踏まえて選ぼうとしたけど選べない!という方は、人気のある格安SIMからお好きなものをお選びください。

例えば「UQモバイル」「楽天モバイル」「Y!mobile」は、キャリアショップを運営しているのでサポート面が安心です。

本田翼さんのCMで話題の「LINEモバイル」はLINEやTwitter、Instagramが使い放題のデータフリーに対応しています。

このように格安SIMには様々な特徴がありますが、人気の格安SIMには必ず「人気である理由」があるのでそれらの中から選ぶことをおすすめします。

次の項目で「クレジットカード不要で契約できる格安SIMおすすめランキングTOP3」をご紹介するので、格安SIM選びの参考にしてください。

クレジットカード不要で契約できる格安SIMランキングTOP3

この項目では、クレカ不要で契約できる本当におすすめの格安SIMランキングTOP3をご紹介いたします。

クレカ不要の格安SIMランキング

  • 楽天モバイル

    料金プラン「スーパーホーダイ」は、10分かけ放題付きで毎月1,480円! 最安プランでも2GBは使えて、速度制限でもYouTubeがストレスなく視聴できます。 支払い方法はクレカ、口座振替、楽天スーパーポイントの3種類。

    評価
    特徴1ユーザー数急増中!
    特徴2速度制限でもYouTubeが快適!

  • UQモバイル

    料金プラン「おしゃべりプラン」は10分かけ放題付きで毎月1,980円から使えます! 格安SIMの中でも通信速度がとにかく速く、ショップがあるのでサポートも安心です。 支払い方法はMNPの場合のみ口座振替に対応しています(ショップなら新規も可能)。

    評価
    特徴1サポートが安心!
    特徴2通信速度がとにかく速い!

  • LINEモバイル

    LINEコミュニケーションプラン(3GB)なら1,690円でSNSが使い放題! LINEはもちろん、TwitterやInstagramが使い放題なのでSNSメインの方に向いています。 基本はクレカ必須ですが、LINE Payカード(無料)を作れば代用可能です。

    評価
    特徴1CMで話題の格安SIM!
    特徴2SNSが使い放題で料金が安い!

まとめ:イチオシは楽天モバイル!

クレカ不要でおすすめの格安SIM

基本的にはクレジットカードが必要な「格安SIM」ですが、しっかりと調べてみると意外にも15社の格安SIMがクレカ不要で契約できます。

その中から筆者がおすすめするのは「楽天モバイル」「UQモバイル」「LINEモバイル」の3社です。

どれもおすすめではありますが、格安SIM初心者の方にイチオシなのは通話も料金もバランスが良い「楽天モバイル」です。

クレジットカードがなくて格安SIMに乗り換えられずに困っている…という方は、この記事を参考にして格安SIMをご検討ください。

楽天モバイルの詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です