➡スマホ代を安くしたい方にオススメの格安SIM

LINEモバイルの「招待プログラム」「招待URL」って何?怪しくない?内容を解説

どうも、格安SIMライターのつぶまめ(@tsubutsubumame2)です。

LINEモバイルについて調べていると必ず目にするのが「招待URL」という言葉です。

この招待URLとは、LINEモバイルが公式で行っている「招待プログラム」というキャンペーンに参加するためのURLです。

招待URLからLINEモバイルにアクセスして登録をすると、紹介した人・された人のどちらにとっても嬉しい特典を受け取ることができます

でも、知っている人からの招待ならまだしも、どこの誰とも知らない人の招待URLで契約するのはなんだか怖い…と感じる人は多いと思います。

そこでこの記事では、LINEモバイルの招待プログラムや招待URLについて徹底解説し、招待URLから契約しても危なくないのか?についてご紹介します。

こんな疑問にお答えします!

  • LINEモバイルの招待プログラムって何がどうおトクなの?
  • LINEモバイルの招待URLはどこから申し込んでも同じ特典がもらえるの?
  • LINEモバイルの招待URLって色んなサイトで見かけるけど危なくないの?

この記事を最後までよめば上記のような疑問点が解決するので、これからLINEモバイルを契約したいと思っているのでしたら参考にしてみてください。

LINEモバイルの招待プログラムってなに?

画像引用:招待プログラム|LINEモバイル

LINEモバイルの招待プログラムとは、LINEモバイルの契約者がまだ契約していない人を招待できるキャンペーンのことです。

招待された側の人は契約事務手数料が0円に、招待した側の人はLINEポイントをもらうことができます。

これからLINEモバイルを契約しようと考えているのでしたら、普通に契約するよりも招待プログラムを利用する方が事務手数料3,000円分がおトクに利用可能となります。

LINEモバイルの招待プログラムの特典内容

招待した人招待された人
特典内容LINEポイント1,000pt
× 招待した人数分

新規契約時の契約事務手数料が
最大無料になる

音声通話SIM
3,000円 → 0円

データSIM(SMS)
3,000円 → 500円

データSIM
3,000円1,000円

注意事項・招待URLの発行は1日に1回まで
・一度使った招待URLの再利用は不可
・音声通話SIMの契約のみ事務手数料無料
・申し込みにはクレジットカードが必須

LINEモバイルの招待プログラムは、招待した側と招待される側とでもらえる特典が異なります。

招待した側の人は、招待した人が実際にLINEモバイルを契約すれば「LINEポイント1,000pt」が特典としてもらます。

招待プログラムの上限はないので、何人でも招待することができますが、1日に1回しか招待URLを発行することはできず、一度使用した招待URLは再利用できません。

招待された側の人は、送られてきた招待URL経由でLINEモバイルを新規契約すると、選んだSIMタイプに応じて「契約事務手数料が0~1,000円に割引」という特典が受けられます。

本来であれば3,000円の事務手数料が発生するので、招待プログラムを利用して契約した方が断然おトクです。

招待プログラムで獲得できる「LINEポイント」の使い方

招待プログラムで獲得できる「LINEポイント」は、基本的にLINEの提供するサービス(スタンプやLINE Payなど)で利用することになります。

LINE Payだと1ポイント=1円に変換できるので、コンビニやLINE Pay支払いに対応している店舗で使うことができます。

その他にも、LINEを使う上で欠かせないLINEスタンプの購入や、Amazonギフト券に直接交換することができます。

LINEポイントの使い道一覧

ここでは、LINEポイントの使い道の一例をご紹介します。

サービス名使い道
LINEモバイル1ポイント=1円として、スマホの支払いに利用可能
LINE Pay1ポイント=1円として、買い物・送金に利用可能
LINEデリマ100ポイントから利用可能。全国にある約14,000店舗から出前の注文が可能
LINE MUSICクーポン500ポイントから聴き放題になるクーポンコード取得可能
Amazonギフト券550ポイント=500円として交換可能
nanacoポイント300ポイント=nanacoポイント270ptから交換可能
Pontaポイント300ポイント=Pontaポイント270ptから交換可能
ベルメゾン・ポイント300ポイント=ベルメゾン・ポイント270ptから交換可能
JALマイレージバンク300ポイント=100JALマイルから交換可能

上記の他にも、スターバックスやローソン、ファミリーマート、ミスタードーナツなどの店舗で対象商品との交換が可能です。

詳しく知りたい方は、ぜひお手持ちのスマホにLINEアプリをインストールして、「ウォレット」内にある「LINEポイント」を押してみてください。

LINEポイントは、1ポイントを1円としてLINEモバイルの利用料金支払いに充てることができるので、少ないポイントでも無駄なく使えて非常に使い勝手が良いのが特徴です。

LINEポイントには有効期限がある点に注意!

LINEポイントには、獲得した日から180日間という有効期限があります。

180日間の有効期限を過ぎるとそのポイント分がすべて失効してしまいます。

LINEポイントを獲得したら、なるべく早い内にLINEモバイルの支払いやAmazonギフト券に変えた方が良いでしょう。

LINEモバイルの招待プログラムの手順

ここでは、LINEモバイルの招待プログラムを使う手順を「招待する側」「招待された側」の両方の目線から見ていきます。

どちらも簡単なので、サラサラっと読み流してもらえればOKです。

招待する側

招待プログラム(招待する側)の使い方

  1. LINEモバイルのマイページにログイン
  2. マイページ上部のメニュー内にある『招待URL発行』を押す
  3. 『招待URLを発行する』を押す
  4. 「招待URLを発行しました」と表示されたら『LINEで送る・メールで送る・URLをコピー』のいずれかで招待したい人へ招待URLを送る

招待する側の人は、マイページにログインすることで招待URLを発行することができます。

招待すればするだけLINEポイントがもらえるので、そのポイントを上手く使えば自分が使っているLINEモバイルを実質タダで使い続けることも可能です。

招待URLは発行されてから24時間しか使うことができないので、発行したらすぐに送ってすぐに登録してもらうようにしましょう。

招待された側

招待プログラム(招待された側)の使い方

  1. 招待URLを押してLINEモバイルにアクセスする
  2. 画面の指示に従ってLINEモバイルへの申し込みを行う

招待された側の人は、送られてきた招待URLからLINEモバイルにアクセスして、画面の指示に従って申し込みを進めるだけです。

もし、家族や知り合いの中にLINEモバイルを使っている人がいないという場合は、色んなサイトに掲載されている招待URLを利用するのも有効です。

一度LINEモバイルに登録をしたら、今度は自分が招待する側になることができるので、初期費用を抑える意味でも招待プログラムを有効活用しましょう。

招待プログラムで特典を受け取るための注意点

招待した側・された側のどちらもおトクになる、LINEモバイルの「招待プログラム」。

ですが、招待した側の人が実際に特典を受け取るためには気を付けなければならない注意点があります。

招待プログラムの注意点
  • 特典を受け取るための条件
  • 特典が付与されるタイミング
  • 招待URLの有効期間と発行制限

それぞれをしっかりと理解した上で、招待プログラムを活用していきましょう。

特典を受け取るための条件

招待プログラムの特典であるLINEポイントは、以下の4つの条件を満たしたときに付与されます。

  • 招待する側がLINEモバイルの公式アカウント(@linemobile)と契約者連携をしている
  • 招待する側が招待URLを発行し、友達や家族などを招待する
  • 招待される側が招待URLよりLINEモバイルに申し込み、利用開始日を迎える
  • 特典付与されるまで招待する側/される側も契約を継続している

特典が付与されるまでどちらも契約を継続していなければ特典の対象外となってしまいます。

実際に特典が付与されるタイミングまで期間が空くので、途中で解約しないようにご注意ください。

特典が付与されるタイミング

招待プログラムを利用して招待された側の人がLINEモバイルを利用開始しても、招待した側の人はすぐに特典を受け取ることはできません。

LINEポイントが付与されるのは、招待された側の人の利用開始月を1ヶ月目として3ヶ月目の下旬となります。

例)招待された側の人の利用開始日が3月中 → 5月下旬にLINEポイントが付与

LINEポイントが付与される前にLINEモバイルを解約してしまうと、せっかく招待プログラムを利用しても意味がなくなってしまいます。

招待された側の人がすぐに解約することはないと思うので、招待した側の人が解約しないように気を付けましょう。

招待URLの有効期間と発行制限

招待URLは、発行した時点から数えて24時間のみ有効で、一度使った招待URLは再利用できません。

また、招待URLは1日1回しか発行することができません

そのため、複数人招待したい場合でも日にちをおいて招待URLを発行する必要があります。

【期間限定】LINEモバイル「招待キャンペーン」でさらにおトク!

画像引用:開催中のキャンペーン|LINEモバイル

LINEモバイルの招待プログラムでは、2019年1月21日から「招待キャンペーン」として非常におトクなキャンペーンを行っています。

キャンペーンの内容

招待キャンペーンは、招待プログラムを利用した際、招待した側の人の特典がよりおトクになります

通常の招待プログラムでは1,000ptのLINEポイントがもらえますが、招待キャンペーンの期間中は、もらえるLINEポイントが3,500ptと大幅アップするんです!

1ポイントを1円として利用することができるので、LINEモバイルの利用料金支払いに充てれば1~2ヶ月分はタダで使うことが可能です。

なお、招待された側の人は契約事務手数料が最大無料になる特典のみで通常時と変わりません。

キャンペーンの期間

LINEモバイルの招待キャンペーンは2019年1月21日から行われており、終了時期は未定です。

キャンペーンはいつ終了するかわからないので、なるべく早い内に申し込んだ方が安心ですよ。

キャンペーンの注意点

招待キャンペーンは非常におトクなのですが、いくつか注意点もあります。

招待キャンペーンの注意点
  • 招待された側が「音声通話SIM」で申し込んだ場合のみ適用
  • キャンペーン期間中に利用開始日を迎えなければならない

招待された側の人が「音声通話SIM」で申し込み、且つキャンペーン期間中に利用開始日を迎える必要があります。

データSIMで申し込んだり、キャンペーン期間外に利用開始日を迎えた場合はキャンペーン対象外となるのでご注意ください。

利用開始日について

LINEモバイルでの「利用開始日」は、ドコモ回線とソフトバンク回線で意味合いが異なります。

ドコモ回線

  • 新規:「商品が発送された翌々日」が利用開始日
  • MNP転入:「利用開始手続きが完了した翌日」、もしくは「商品が到着した3日後」のどちらか早い方が利用開始日

ソフトバンク回線

  • 新規:「利用開始手続きが完了した翌日」、もしくは「商品発送日の8日後」のどちらか早い方が利用開始日
  • MNP転入:「利用開始手続きが完了した翌日」、もしくは「MNP予約番号の有効期限最終日の翌日」のどちらか早い方が利用開始日

このように、申し込むタイプによって利用開始日の意味合いが変わってきます。

招待キャンペーンの条件を理解した上で、本キャンペーンを利用しましょう。

招待プログラムに関する「よくある質問」

ここでは、LINEモバイルの「招待プログラム」に関する、よくある質問にお答えしていきます。

招待URLはどこから発行できる?

マイページから発行可能です

LINEモバイルの「招待プログラム」を使うためには「招待URL」を発行する必要があります。

招待URLは、LINEモバイルのマイページにログインして「招待URL発行」をタップすればOKです。

招待URLの発行に制限はある?

1日に1回まで発行可能、一度利用したコードの再利用は不可、発行から24時間のみ有効など制限があります

LINEモバイルの「招待URL」には、以下の制限があります。

  • 招待URLは発行から24時間以内有効です
  • 一度使用した招待URLの再利用は不可
  • 1日1回のみ発行可能

これらの3点は覚えておいてください。

招待URLから契約する場合でも端末の購入はできる?

端末の購入も可能です

LINEモバイルの「招待URL」から契約する場合でも、同時に端末を購入することが可能です。

申込画面の指示に従って、お好きな端末をお選びください。

招待URLから契約する場合にエントリーパッケージやキャンペーンコードは使える?

招待URLからの契約の場合は使えません

LINEモバイルには、事務手数料が無料となる「エントリーパッケージ」や、LINEポイントがもらえるようになる「キャンペーンコード」といった特典があります。

ですが、招待URLから契約する場合は「エントリーパッケージ」や「キャンペーンコード」を使うことはできません。

招待プログラムを使いつつ「新・月300円キャンペーン」は使える?

新・月300円キャンペーンは併用可能です

LINEモバイルは、2019年2月現在「SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」を行っています。

招待URLから申し込む場合でも、「新・月300円キャンペーン」は併用が可能なので非常におトクに使うことができます。

詳しいキャンペーン内容については以下の記事をご覧ください。

招待URLから契約したら招待した人に自分の個人情報が漏れたりしない?

契約者の個人情報が漏れるということはないのでご安心ください

Twitterやさまざまなブログで「招待URL」が掲載されているのを見かけることがよくありますよね。

招待URLを使う上で気になるのが「招待URLを発行した人に自分の個人情報や契約内容が漏れるんじゃないか?」という点かと思います。

ですが、招待URLを発行した人に個人情報が漏れることはないのでご安心ください

招待URL経由で契約しても、招待URLを発行した人からは何の情報も見ることはできません(強いて言うなら招待URLが使用されたという内容くらいでしょうか)。

なので、これからLINEモバイルに申し込もうと思っている人は安心して「招待URL」をご利用ください。

招待URLを使うのは怖い…けど、お得に契約したい!」という場合は、LINEモバイルのエントリーパッケージを使うと初期費用を安く抑えることができますよ

まとめ

招待プログラムのまとめ
  • LINEモバイルの招待プログラムは、招待した側・された側のどちらもおトクに使えて超便利!
  • 招待した側の人はLINEポイントが1,000pt、された側の人は事務手数料が最大無料になる
  • 普通に契約するよりも招待URLから申し込んだ方がおトク!デメリットもゼロ!
  • 招待キャンペーン適用期間中は普段の3.5倍のポイントがもらえる!

LINEモバイルの招待プログラムは、招待した側・された側のどちらから見ても嬉しい特典がもらえるプログラムです。

招待URLの発行はマイページから簡単にできて、招待URLから申し込むことのデメリットはゼロです。

安心して利用できるLINEモバイル公式のキャンペーンなので、LINEモバイルを検討中の方はぜひご利用ください。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です