ライターの仕事依頼はココから詳細が見れます!

バリスタアイがやってきた!スマホを使って遠隔抽出ができるコーヒーマシンに感動!

この記事をざっくり解説

  • ネスカフェゴールドブレンドバリスタアイが我が家にやってきた!
  • カップを置いてボタンを押せば本格的なコーヒーが楽しめる!
  • スマホを使って遠隔抽出が可能!朝の目覚めの一杯をベッドから。

どうも、植物系ブロガーのつぶまめ(@tsubutsubumame2)です。

ついに我が家に本格的なコーヒーマシンがやってきました!

ネスカフェゴールドブレンドバリスタ i (アイ)でございますー!

前から気にはなっていたのですが、ようやく購入することができました^^


嬉しさのあまりのこのツイート。「ついに」というところで嬉しさがにじみ出ています。

ということで、今回は購入した理由や使用感をレビューしていきたいと思います!

今まで使っていたのはティファールのコーヒーメーカー

いままではティファールのコーヒーメーカーを使って、毎日のコーヒーを楽しんでいました。

ちなみに今まで使っていたのはコチラ。

さすがティファールなだけあって、スイッチをオンにしてから1分程度で美味しいコーヒーを飲むことができます。

2年半くらい、このコーヒーメーカーを 使っていたんですが段々と使いにくさを感じるようになってきたんですよね。

というのも、

  • 1日にマグカップ6杯くらいコーヒーを飲む
  • コーヒーフィルターの掃除が都度必要で面倒くさい

といった理由で、とにかく使いにくさを感じるようになってしまったんです。

 

そんなときにYouTubeを眺めていたときに、こんな動画を見つけたんです。

↑YouTuberカズさんの動画です。

この動画を見ていたら、バリスタが欲しくてほしくてたまらなくなってしまったんです^^;

バリスタアイを購入した理由

私がバリスタアイを購入するきっかけとなったのは、YouTuberのカズさんの動画を見たことがきっかけです。

でも、それだけじゃありませんよ。

私が今回、ネスカフェゴールドブレンドバリスタアイを購入した理由は次の4点です。

  • 水を1リットル入れておける
  • 一度コーヒー粉を補充すればしばらく放置でOK
  • カプチーノが楽しめる
  • スマホアプリを使って遠隔抽出が可能

基本的に家に引きこもって仕事をしているので、一日の内にかなり大量のコーヒーを飲んでいます。

なので、大容量の水を入れられて、且つコーヒー粉を入れる手間を省けるものを探していました。

 

あと、私はカフェに行くと大体カプチーノを頼むほど「泡」が好きなんですよね。

いままで自宅では作れなかったんですが、バリスタアイにはカプチーノを入れる機能があります。

この「ネスレ ブライト」を入れてカプチーノ機能を使ってコーヒーを抽出すれば、きめ細かな泡を自宅で楽しめます。

 

そして最後に、バリスタアイからの新機能でネスカフェアプリと連動させることで、スマホを操作すればコーヒーを遠隔抽出できるようになりました!

これが決め手で買っちゃったんですよね~!

朝起きたとき、ベッドからなかなか出れないときってあるじゃないですか。

そんなときでもスマホを操作すれば、ベッドの中から遠隔でコーヒーを淹れておくことができるなんて最高じゃないですか!

今までのバリスタにはなかったんですが、この機能を考えた人は天才だと思います。

バリスタアイが早速届いたぞ!開封していく!

ということで、バリスタアイとコーヒーセットを購入しました!

全部合計しても7,000円しなかったです。

 

ハイ、さっそく届きましたよ!

つぶまめ

はやく試したいなぁ~!

箱の裏面です。

バリスタアイでは、5種類のコーヒーを楽しむことができます。

  1. カプチーノ
  2. カフェラテ
  3. エスプレッソ
  4. ブラック
  5. ブラック(マグサイズ)

個人的に、カプチーノのほかにマグサイズのブラックコーヒーを淹れられるのが嬉しいです^^

 

これが内容物です。

  1. バリスタアイ本体
  2. 受け皿
  3. 取扱説明書

中身はめちゃくちゃシンプルです。

 

本体の裏面に水を入れる容器が付いています。

結構大きめです。

 

受け皿です。

このように取り外しが可能で、まるまる水洗いできるのが便利です。

早速、水入れの容器に水を入れて設置してみます。

 

はい、こんな感じで設置してみました。

このすぐ横(右横)が普段の作業場所になっていて、ちょっと横を向けばコーヒーマシンまで手が届きます。

ちなみに普段使っているイスは【ゲーミングチェア】はじめしゃちょーも愛用のDXRACER DXR-BKNを1年以上使っている人のレビューでまとめてみたので、良ければご覧ください。

 

先ほどの受け皿を本体に取り付けます。

といっても、受け皿のでっぱりを本体のくぼみに差し込むだけです。

これで本体が完成です。

 

水はすでに入れてあるので、コーヒー粉を入れてみます。

コーヒー粉は、本体の上部を開けると中に入っている透明な容器に入れるようです。

ということで、本体の上部を軽く押してみます。

 

本体の上部を軽く押すと、こんな感じでフタを空けることができます。

画像に見える透明な容器を取り出してみましょう。

 

はい、容器を取り出してみました。

黄色のキャップを取り外すと突起状になっているので、ネスカフェブレンドゴールドレギュラーソリュブルコーヒーに差し込む形で中身を入れます。

 

今回購入したのは「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め」です。

他にもいろんな種類が出ているので、そのときに応じて味を変えることができるので良いですね。

 

画像のような感じで、レギュラーソリュブルコーヒーのフィルムをはがして、透明な容器に差し込みます。

すると、自動で中に入っていきます。

 

容器に全部入れるとこんな感じになります。

今回購入した者は105gなんですが、これくらいの量になるんですね。

それでは、本体に戻して早速コーヒーを淹れてみます!

 

本体の電源ボタンを長押しすると、緑色に点滅し始めます。

点滅が終わると、初回は画像のように電源ボタンと左下のマークが光ります。

 

ちなみに、各ボタンの機能はこんな感じです。

  1. カプチーノ
  2. カフェオレ
  3. エスプレッソ
  4. ブラック
  5. ブラック(マグサイズ)

私の場合は、基本的に1番「カプチーノ」と5番「ブラック(マグサイズ)」を使うことになりそうです。

 

実際にコーヒーを淹れているところです。

こんな感じでコーヒーを抽出してくれます。

 

ということで完成です!

これは「ネスレ ブライト」を入れずに、カプチーノボタンを押して淹れたものです。

いい感じに泡ができていて、自宅で飲んだことがないコーヒーを楽しむことができました!

つぶまめ

マジで素晴らしい…!

アプリが便利過ぎる!使い方を画像入りで解説!

さて、続いて目玉機能である「アプリからの遠隔抽出」を試してみます!

まずはネスカフェアプリをインストールします。

これがネスカフェアプリですね。

普段はあんまり参考にしていないのですが、評価がやたらと高いです。

やはり皆さん、アプリからの遠隔抽出に感動しているんですね!

 

インストールし終わるとこんな感じのアイコンが表示されます。

タップしてみましょう。

 

アプリを初めて起動すると、こんな感じのログイン画面になります。

今回はネスレ会員のアカウントを新規作成してみます。

 

会員登録画面です。

各種必要事項を入力して、次に進みましょう。

 

この画面になると仮登録が完了です。

入力したメールアドレス宛に、本登録用のメールアドレスが届いているので確認しに行きましょう。

 

メールはこんな感じです。

本登録用のURLを押して、登録を完了させましょう。

 

本登録用のURLを押したら、またアプリに戻ってきましょう。

アプリのログイン画面で、先ほど入力したメールアドレスと決めたパスワードを入力すると、ニックネームを入力する画面になります。

このアプリは、友達とつながることができるので、そのときに使う名前になります。

まあ、ここはテキトーでいいと思います。

 

ニックネームを決め終わったら、バリスタとアプリをBluetoothで接続させます。

「バリスタ」を検索というボタンをタップします。

 

すると、このように近場のバリスタが表示されます。

見つかったバリスタをタップします。

 

ここからは、アプリの画面の指示に従って設定を進めていきます。

バリスタ本体の電源はオフにしておく必要があるみたいですね。

 

ペアリング開始を押して、電源ボタンが点滅したらエスプレッソボタンを押します。

 

すると、アプリとバリスタアリの接続が完了しました。

 

続いて、シリアル番号を入力します。

シリアル番号は、本体の底かケーブルで確認ができます。

 

バリスタアイのケーブルに、このようなテープが付いています。

黒線で伏せてある箇所に、10桁のシリアル番号が書かれているのでそれをアプリ画面に入力します。

 

入力が完了すると、確認画面が表示されるので間違っていないことを確認して「OK」を押します。

 

これですべての設定が完了しました!

この画面がいわゆるホーム画面で、右下にある赤枠のマークを押すとアプリ経由でコーヒーを淹れることができます。

実際にコーヒーを淹れてみます。

 

このように「レシピ」が表示されるので、淹れたいコーヒーをタップします。

 

すると、カップの準備はよろしいですか?と聞かれます。

カップを本体に設置しておかないとこぼれてしまうので、この画面で改めてカップを設置したかを確認するようにしましょう。

ちなみに、私のバリスタアイは「つぶスタ」という名前に決めました(バリスタアイの設定画面で名前を決めれます)。

 

(コーヒー抽出中…)

 

ハイ!コーヒーを淹れ終わりました。

今回は、ネスレブライトを入れた上で、カプチーノを淹れてみました!

画像の通り、きめ細かな泡が出来ていますね~!

飲んでみましたが、マジでお店で飲むものと同じレベルでした。素晴らしい!

 

アプリ経由でコーヒーを淹れると、淹れ終わったあとにルーレットを回すことができます。

当たるとポイントが獲得できて、このポイントはネスレの商品と交換するときに利用できます。

 

つぶまめ

当たった!!

 

ネスカフェアプリですが、設定画面からコーヒーを自動で入れてくれる「アラーム機能」があります。

アプリの右下にある「・・・」をタップして、「アラーム」をタップです。

 

すると、このような画面になります。

時間、曜日、繰り返しか否か、なんのコーヒーを淹れるのか?を決めて、予約しておくことができます。

この機能のおかげで、毎回アプリを起動しなくともコーヒーを淹れることができるので便利ですね。

つぶまめ

こんな感じでアプリの使い方は終了です。

アプリ経由でコーヒーを淹れられるだけでも感動したのに、アラーム機能を使えば毎日同じ時間にコーヒーを飲めるなんてすごいですね~!

バリスタアイを使う際の注意点

さて、ここまでバリスタアイに感動しっぱなしの私でしたが、実際に使う上での注意点も解説しておきます。

  • 水は満タンまで入れると取り付けるときにこぼれる
  • カップを忘れると大惨事になる

注意点をそれぞれ見ていきましょう。

水は満タンまで入れると取り付けるときにこぼれる

先ほどもご紹介した水を入れる容器部分。

この容器満タンまで水を入れると、元に戻す際にほぼ確実に水がこぼれます。

水を入れる際は8割程度にしておきましょう(取説にそう書いてありました…)。

カップを忘れると大惨事になる

アプリ経由でコーヒーを淹れる際、特に注意しておきたいのがカップの置き忘れですね。

一応受け皿が深めに作られていますが、割賦を置き忘れた状態でコーヒーを淹れてしまったら大惨事になります。

朝起きたときにベッドの中からコーヒーを淹れたいのであれば、前日の夜にカップを置いておくのを忘れないようにしましょう。

つぶまめ

私のように欲張って水を入れすぎなければ問題ないと思います汗

まとめ

以上、バリスタアイのレビューでした。

  • アプリ経由で遠隔抽出ができる
  • 5種類のコーヒーを楽しめる
  • ボタンひとつで操作できるので手間がかからない

ここに書かれている3つの大きなメリットがあるので、それだけでも購入した甲斐がありました!

今後も使い倒していきたいと思います~^^

つぶまめ

良い買い物したなぁ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です