ライターの仕事依頼はココから詳細が見れます!

【実績報告】ライターつぶまめの4月度実績報告|ライター活動だけで20万円超えました!

この記事をざっくり解説すると…

  • 専業Webライター5か月目を迎えた管理人の実績報告
  • ライターとしてのお仕事だけで20万円以上の報酬をいただけたというお話
  • 会社員時代の月給は超えたので、さらに飛躍させるためにはどうすべきかを考える

どうも、植物系ブロガーのつぶまめ(@tsubutsubumame2)です。

2018年4月度の実績報告記事です。

4月はWebライターとしての仕事をたくさんいただけた月でした。

そのおかげもあり、4月はライター業だけで20万円以上の報酬をいただくことができました!

本当にありがとうございます!

つぶまめ

お客様からお仕事のご連絡をいただいたとき、感激のあまりしばらく呆けてましたw

ということで、さっそく本題に入ります。

つぶまめのスペック

  • 年齢29歳
  • 大卒(日東駒専レベル)
  • 専業Webライター
  • 一日の活動時間は大体6~8時間程度
  • ライティングをし始めたのは会社員時代の2017年8月末から
  • 携帯電話絡みや格安SIM系の記事を多く書いてます
  • A8.net主催の「MEN’S A8」の第一期生として活動し始めました

2018年4月実績報告|Webライターの仕事が急増!

  • 売上合計:258,400円(前月:95,801円)
    • 記事執筆:228,096円
    • 業務委託:22,500円
    • アドセンス+ASP:7,804円

2018年4月の実績は26万円弱で、先月と比較して大幅に収益が増えました。

大きく伸びたのはWebライターとしてのお仕事で、当ブログを経由してご依頼をいただいたお仕事がメインです。

これまで寄稿させていただいた記事を読んでくださったり、こちらの【募集中】ライターの仕事依頼についてをご覧いただいたり、法人のお客様からご連絡をいただいたりと様々です。

Webライターとして活動をするなら自分からも発信をすべき」という良い経験をする事ができました。

 

反対に、アドセンス報酬は3月の3/4程度に落ち込みました

やっぱり3月はクリック単価が大きかったんですかね…?

実際にアドセンスのレポート画面を見てみると3月30日と3月31日の2日間で大きく伸びていました…まったくわからん。

とりあえず、今後も着実に売り上げを伸ばしていきたいところです。

あわせて読みたい!
前回の実績報告記事はコチラ! 【実績報告】Adsense収益が前月の2倍!2018年3月の実績報告

私が思う”Webライターに求められていること”を挙げてみます

ここで、私が思う”Webライターに求められていること”を挙げてみます。

  • 自分の経験や言葉を使って文章を書く
  • お客様に「確認」と「相談」をする
  • お客様のWebサイトを見て「言葉遣い」や「言い回し」を覚える

これまでお客様とやり取りをしている中で喜んでいただけたことを元に挙げてみました。

発注者側の方から見れば他に求めていることがあると思いますので、もしよければコメントで教えていただけたら嬉しいです^^

自分の経験や言葉を使って文章を書く

つい先日、某所でとある問題が起きていました。一言でいえばコピペです。

私もランサーズ経由で教えてもらったことですが、現在では多くのコピペチェックツールが出ています。

なので、コピペ記事を納品すれば速攻でばれます

一瞬で信用を失うことにもつながるので、絶対にしてはいけないことです。

 

私が普段、書籍やネットでリサーチをかけて記事を執筆する際、意識していることがあります。

それはリサーチしたことを「何も見ないで他の誰かに説明できるか?」ということです。

 

何も見ないで説明するためにはリサーチしたことをしっかりと頭に叩き込まないと説明できないですよね。

そのためにはかなり細かく勉強をする必要がありますし、自分の中に落とし込む必要があります。

さらに、何も見ないで説明しようとすると、自分なりのイメージだったり言葉だったりジェスチャーを使って伝えようとするはずです。

記事執筆においてジェスチャーは流石に使えませんが、イメージや言葉をそのまま書いてあげればオリジナルの文章が出来上がりです。

お客様に「確認」と「相談」をする

お客様から依頼をもらったとき、私は必ず疑問に思ったことを確認するようにしています

また、もらった構成案を元に記事を書いている中で「こう書いた方が良さそうだなぁ」と思ったらお客様に相談をしています。

確認と相談をすることで、お客様と自分自身のイメージのズレを修正することができます。

 

また、言われたことだけをするのではなく自分からも提案をします

  • 構成案には載っていないけど、見出しを追加した方が良さそう
  • 見出しの文章はこうした方が良さそうだなぁ

など。

すべては「お客様のWebサイトの読者」を意識して、どうすれば読みやすいか?を考えて提案をします。

そうすることで、お客様に信頼していただける記事が書けるものと思って意識するようにしています。

文字数稼ぎをするための提案は論外ですよ。

お客様のWebサイトを見て「言葉遣い」や「言い回し」などを覚える

これは最近、意識するようになったことです。

お客様からご依頼をいただいた場合、なるべく掲載するWebサイトを閲覧させてもらうようにしています。

理由は、そのWebサイトで使われている言葉遣いや言い回しを覚えるためです。

こういった細かなところでも、他のライターさんと差がつくと思っています。

今後はさらに収益額を増加させたい!アフィサイトを仕込んでいく

先月もお伝えしましたが、MEN’S A8という月1回のアフィリエイトセミナーに参加中です。

いまのところ毎月20記事更新を宿題として課されていますが、20記事と言わず時間の許す限り、記事を更新し続けたいと思います。

また、Webライターとしてはもちろんですが、今後は自分自身もアフィリエイトに力を入れていこうと思っています。

最近はこの書籍を読んでアフィリエイトを勉強中です。

斎藤ミナヨシさん著・染谷昌利さん監修の「毎月100万円以上の報酬を本気で狙う為の【アフィリエイト】上級バイブル」です。

アフィリエイトの実績報告だと、確定金額ではなく発生金額で100万円を達成したという人もいますが、この書籍では利益100万円以上を目指すための書籍です。

ぶっちゃけ私はアフィリエイト初心者ですが、Webライターとしての仕事をくださるお客様はアフィリエイターやオウンドメディア運営者の方が大半です。

そういった方々の視点が見えますし、今後は収益を上げるためにもアフィリエイトに取り組んでいきたいので購入しました。

Kindle版がないのが残念ですが、めちゃくちゃ参考になる良著ですのでぜひ読んでみてください。

まとめ

冒頭でもお伝えしましたが、4月はWebライターとしてのお仕事をたくさんいただけた月となりました。

Webライターとして活動をし始めたばかりだという方は、この記事の「Webライターに求められていること」だけは覚えておいてもらえればと思います。

  • 自分の経験や言葉を使って文章を書く
  • お客様に「確認」と「相談」をする
  • お客様のWebサイトを見て「言葉遣い」や「言い回し」を覚える

さらに収益を上げられるように今後も頑張っていきます!

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

私へのお仕事のご依頼はコチラから!

ライターの仕事依頼についてというページを作成しました!

常にお仕事のご依頼を募集しておりますので、奮ってご応募ください。

お仕事のご依頼に関しては下記のボタンからどうぞ。

ライターの仕事依頼について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です