お問い合わせ・レビュー掲載のご依頼はこちら

【テザリングが有料化】テザリングについての調査報告書【auユーザー必見】

どうも、植物系Webライターのつぶまめ(@tsubutsubumame2)です。

早いもので、2018年も3か月が過ぎようとしています。

3月31日が終わると何が起こるかと言えば…

 

そう、いままで無料で使えていたテザリングオプションが有料化してしまいます!

つぶまめ

マジかよ…

私は最近、SoftBankに乗り換えた(SoftBankのiPhoneが月額料金1,750円!格安SIM並みの金額で使えるそのワケとは?参照)のですが、テザリングをバンバン使ってるんですよね。

有料化したらたまったもんじゃない!と思ったので、色々と調べてみた結果、料金が発生する人としない人がいることがわかりました(ちなみに私は料金が発生しない人でした)。

ということで、今回はau、docomo、SoftBankで携帯電話を使っているユーザーに向けて「テザリングで料金が発生する人・しない人」の情報をまとめました

テザリングオプションはいままで無料だったので、契約時にお店の人がしれっとつけてる可能性が高いです。

使いもしないテザリングオプションで無駄にお金を払うのもバカバカしいので、あなた自身が料金発生の対象かどうかをご確認いただければ幸いです!

テザリングが4月1日から有料化するのは「一部のauユーザー」のみ

結論から言えば、2018年4月1日からテザリングが有料化するのは「auユーザー」のみです!

また、すべてのauユーザーがテザリング有料化の対象者ではありません。

あなたが使っている料金プランによって、料金が発生するかしないかが決まります。

テザリングが有料化するauの料金プラン

auをお使いの方で、テザリングが有料化するのは下記の料金プランをお使いの方です。

  • auピタットプラン
  • auフラットプラン20/30
  • データ定額20/30

いずれの料金プランもテザリング利用料は500円になります。

特に、2017年後半に新しく登場した「auピタットプラン」と「auフラットプラン20/30」は、auも契約者数を増やしたいのでめちゃくちゃ推している料金プランです。

この料金プランを提供し始めたのが2017年7月14日からなので、2017年7月以降にauでiPhoneやAndroidスマートフォンを契約した方はプランを見直した方が良いかもしれません

auの料金プランによるテザリング料金一覧

auピタットプラン、auフラットプラン20/30、データ定額20/30をお使いの方は500円のテザリング料金が発生します。

それ以外の方は一部を除いて無料で使えるのですが、わかりやすく一覧表で見てみましょう。

au料金プラン名称月額利用料
  • auピタットプラン
  • auフラットプラン20/30
  • データ定額20/30
500円

2018年4月1日より有料化!

  • データ定額1/2/3/5
  • カケホ(ケータイ)
  • スーパーカケホ(ケータイ)
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • VKプラン
  • VKプランS
  • VKプランM
  • LTEプランS
無料
  • LTEフラット
500円

出典:テザリングオプション|au公式ホームページ

※特に主要な料金プランは太字にしてあります

この一覧表を見て頂ければわかるように、テザリングが無料で使えるauユーザーの方もいます。

ただ、先ほども述べたように2017年7月以降にauでiPhoneやAndroidスマートフォンを申し込んだ方は「auピタットプラン」「auフラットプラン20/30」を勧められている可能性が非常に高いので、料金プランを一度見直した方が良いかと思います。

つぶまめ

これらの料金プランで、且つテザリングを使っているのであれば500円を支払うしかありません。

ただ、使っていないのであれば無駄なお金でしかないので見直してみることをオススメします。

自分がテザリングオプションに入っているか確認する方法

ここで気になるのが「果たして、自分はテザリングオプションに入っているのか?」ということかと思います。

一緒にテザリングオプションに入っているかどうかを確認していきましょう。

確認方法は2つあります。

  1. テザリングがオンになるかどうかを確認する
  2. My auから確認する

それぞれを見ていきましょう。

テザリングがオンになるかどうかを確認する

下記の手順を踏んで、テザリング機能がオンになったらテザリングオプションに加入していることになります。

使わないのであれば解約をしましょう。

iPhoneの場合
  1. ホーム画面から「設定」をタップ
  2. 「モバイルデータ通信」をタップ
  3. ここで確認が可能
    • 「インターネット共有」と表示→テザリング加入中
    • 「インターネット共有を設定」と表示→テザリング未加入
Androidスマートフォンの場合
  1. ホーム画面から「設定」をタップ
  2. 「無線とネットワーク」の項目から「もっと見る」をタップ
  3. 「テザリング」をタップすると設定画面が開く

My auから確認する

My auという、auユーザーだけがログインすることのできるページからも確認することができます。

My auで確認する手順
  1. My auにログインする
  2. ログインしたら「ご契約内容」をタップ
  3. 「スマートフォン/携帯電話」をタップ
  4. 「お客様登録情報」をタップ
  5. 「ご契約情報」で確認

つぶまめ

My auからテザリングを解約できるので、ログインして確認した方が早いかもしれないですね!

auでテザリングを解約する方法

上記の方法で確認した際、使っていないテザリングオプションに加入していることがわかった場合はどうすれば良いのでしょうか?

そんなときは2パターンの方法で解約することができます。

  • My auからテザリングを解約する
  • auショップでテザリングを解約する

My auにログインして解約するのが手っ取り早いですね。面倒なこともありませんし。

やり方は、My auにログインしたら「変更手続き」→「スマートフォン・携帯電話」→「オプションサービス」の順にタップすればテザリングオプションの項目が表示されます。

つぶまめ

auショップだと待ち時間が長いわ変な物を勧められるわで時間が勿体ないので、Webサイトから解約の申し込みをするようにしましょう!

SoftBankユーザーは6月1日からテザリングが有料化

続いて、SoftBankを使っている人はテザリングオプションが有料化するのでしょうか?

結論を言うと、SoftBankもauと同様で「一部のSoftBankユーザーのみ有料化」となります。

SoftBankの場合は、あらたな発表があり、テザリングオプションの有料化が2018年6月1日からになりました。

テザリングが有料化するSoftBankの料金プラン

SoftBankを使っていて、テザリングが有料化するのは下記の料金プランを使っている人です。

  • データ定額20GB/30GB
  • 家族データシェア50GB/100GB
  • 法人データシェアギガパック(50)/(100)

 

これらの料金プランを使っている人は、2018年6月1日からテザリング利用料が500円かかります。

後述しますが、最近出た「ウルトラギガモンスター(データ定額50GB)」を使っている人は元から500円の利用料が発生しています。

SoftBankの料金プランによるテザリング料金一覧

それでは、SoftBankの料金プランによるテザリング料金を一覧表で見ていきましょう。

SoftBank料金プラン名称月額利用料
  • データ定額50GB
500円
  • データ定額20GB/30GB
  • 家族データシェア50GB/100GB
  • 法人データシェアギガパック(50)/(100)
500円

2018年6月1日から有料化!

  • データ定額ミニ1GB/2GB
  • データ定額5GB
  • データ定額S(4Gケータイ)
無料
  • パケットし放題フラット for 4G LTE
  • パケットし放題フラット for 4G
500円

加入してから2年間は無料

出典:テザリングオプション|SoftBank公式ホームページ

※特に主要な料金プランは太字にしてあります

ご覧いただいた通り、一部の料金プランであればテザリングは無料で使えますね(私はデータ定額5GBなので無料でした)。

ウルトラギガモンスター(=データ定額50GB)をご利用中の方はすでに500円の利用料金が発生していますが、無料期間などは一切ないので間違えないようにして下さいね!

自分がテザリングオプションに入っているか確認する方法(auの場合参照)

SoftBankユーザーで「自分はテザリングオプションに入っているのか?」が気になった人もいるかと思います。

基本的には上述したauの場合と同様で、確認方法は2つあります。

  1. テザリングがオンになるかどうかを確認する
  2. My SoftBankから確認する

SoftBankの場合はテザリングの有料化まで、まだ期間がありますがこの際なので料金プランを見直しておいた方が良いと思われます!

SoftBankでテザリングを解約する方法

もしあなたが、使っていないテザリングオプションに加入していることがわかった場合はどうすれば良いのでしょうか?

そんなときは2パターンの方法で解約することができます。

  • My SoftBankからテザリングを解約する
  • ソフトバンクショップでテザリングを解約する

最も簡単なのは、My SoftBankにログインをしてテザリングオプションを解約する方法ですね。

ソフトバンクショップでも解約することはできますが、待ち時間が非常に長いのでオススメしません。

解約するのであれば、Webサイトから申し込むようにしましょう!

docomoユーザーは今のところ永年無料でテザリングが使える

大手携帯キャリア、最後はdocomoです。

docomoでは、大容量のパックでもテザリングオプション利用料を取らないと報道発表しています。

docomoでいう大容量パックとは「ウルトラデータLパック」と「ウルトラデータLLパック」のことを指します。

参照:報道発表資料2017年7月31日|NTTドコモ

docomoユーザーでテザリングを使っている人は、料金を気にすることなく利用できますね!

つぶまめ

docomoユーザーがうらやましいです!

その他の携帯キャリアを使っている人のテザリングについて

ここまで、大手携帯キャリアのテザリング料金について見てきました。

それでは、Y!mobileやUQモバイル、格安SIMに関してはどうなるのでしょうか?

それぞれ、簡単に触れていこうと思います。

Y!mobileユーザーもテザリングは無料で使える

Y!mobileユーザーは、元からテザリング料金は発生しません。

いまのところ、利用料金が発生するような発表もないので安心です。

出典:テザリングオプション|Y!mobile公式ホームページ

au系格安SIMのUQモバイルもテザリングは無料で使える

au系列の格安SIMであるUQモバイルですが、UQモバイルでもテザリングが使えます。

UQモバイルでは、なんとテザリング料金は発生しません

出典:テザリング機能|UQモバイル公式ホームページ

 

ただし、これからSIMカードだけを契約して、SIMフリーiPhoneやAndroidスマートフォン、SIMロック解除したスマホを使おうと思っている方は注意が必要です。

UQモバイルでテザリング機能を使う場合、ほとんどの場合はUQモバイルで購入したスマートフォンでしかテザリング機能が使えません。

ご自身のお手持ちのiPhoneやAndroidスマートフォンがUQモバイルでテザリング機能が使えるかどうかは、動作確認端末一覧からご確認ください。

参照:動作確認端末一覧|UQモバイル公式ホームページ

つぶまめ

ここまで見ると、テザリングで料金が発生するのは大手携帯キャリアの大容量プランだけですね。

中でもdocomoはテザリング利用料が発生しないので安心です!

まとめ|au、SoftBankの大容量プランユーザーはテザリングで料金が発生

ということで、まとめに入ります。

  • auで「auピタットプラン」「auフラットプラン20/30」を使っている人は4月1日から500円のテザリング料金が発生します
  • SoftBankは「データ定額20GB/30GB」を使っている人のみ、6月1日から500円のテザリング料金が発生
  • docomoはテザリング料金が永年かからず利用できます(今のところ)
  • Y!mobileやUQモバイルはテザリング料金無料!ただしUQモバイルでは注意が必要
  • auユーザーの方はプランの見直しを!3月31日中に解約すれば無駄なお金を支払わなくて済みます!

2017年7月以降にauでiPhoneやAndroidスマートフォンを契約したという方は、料金プランが「auピタットプラン」「auフラットプラン20/30」の可能性ががあります

当時はテザリングオプションの利用料が無料だったので、しれっとつけている可能性が高いですが4月1日からは500円の利用料が発生してしまいます。

加入している限り無駄なお金を払いつづけることになってしまうので一度プランの見直しをしてみてください

この記事がお役に立ちましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です