お問い合わせ・レビュー掲載のご依頼はこちら

【TaoTronic】ワイヤレス充電付きLEDデスクライト「TT-DL036」レビュー!ヒカキンさん愛用デスクライトの上位互換製品

どうも、植物系Webライターのつぶまめ(@tsubutsubumame2)です。

今回、あのヒカキンさんも愛用しているデスクライトの上位互換を発見したので購入してみました。

その名も『TaoTronics TT-DL036』です。

このデスクライト、なんとワイヤレス充電機能付きの優れものなのです。

実際に使ってみたレビューをまとめてみましたのでどうぞ。

TaoTronics TT-DL036の概要

基本情報

TaoTronicsという会社から販売されている卓上デスクライトです。

後述しますが、ヒカキンさんの動画を拝見して一目惚れして購入しました(ヒカキンさんのものとは仕様が異なります)。

 

ライト部分の向き・角度の調節が自由にできて、且つ明るさ調節や色合いの変更がタッチ式のハイテクなデスクライトです。

そして、なんと言ってもQiワイヤレス充電機能付きというところが大きなポイントです。

iPhone 8 / iPhone Xや、一部のAndroidスマートフォンがワイヤレス充電に対応しています

 

各種情報

TaoTronics LEDデスクライト
価格4,599円
高さ42cm(アーム部分のみ)

69cm(アーム角度最大時)

横幅36cm(アーム部分)
作動電圧DC 10V/3A
電力(LEDパネル)12W
USB出力5W
ワイヤレス充電出力10W
電圧100V-240V フルレンジ

商品開封

それでは早速、TaoTronics LEDデスクライトを開封していきます。

黄色と黒のお洒落なデザインの箱に入っています。

 

内容物はシンプルです。

  • LEDデスクライト本体
  • ACアダプタ
  • ユーザーガイド

 

デスクライトを横から見た図です。

収納したいときは、このように折りたたむことができるので場所を取りませんね。

 

デスクライトを立ててみました。

アーム部分の高さで42cmあります。

ライト部分の長さは36cmなので、結構な範囲を照らしてくれます。

 

画像が大きくてすいません。

ライトの部分は、画像のようにかなり角度がつきます。

最大で69cmほどの高さになります。

 

続いてデスクライトのベース部分です。

ボタンはすべてタッチ式で、指で触れるだけで電源のオン/オフができたり、ライトの色を変更することができます

また、下部にある明るさコントロール部分は、指でなぞるだけで明るさ調節ができます

明るさ調節は左側にもってくれば最小の明るさ、右側にもっていけば最大の明るさになります。

 

ベース部分の裏側です。

アダプタ差込口とは別に、USBポートがついています

ワイヤレス充電が可能なデスクライトですが、対応していないiPhoneやAndroidスマートフォンはまだまだ多いです。

ワイヤレス充電に対応していない携帯電話を使っている方でも、普段と同様にUSBを指して使えるので安心です。

 

実際に電源をオンにしてみました。

このように青い光で表示されるので見やすいですね。

 

ヒカキン愛用のデスクライト紹介動画

今回、TaoTronicsのデスクライトを購入するきっかけとなった動画がこちらです。

こちらの動画で紹介しているデスクライトは、同じくTaoTronicsから販売されているデスクライトですが、ワイヤレス充電機能がついていない製品になります。

ヒカキンさんはこちらの製品ですね。

違いはワイヤレス充電機能がついているか、いないかだけです

 

TaoTronics TT-DL036の使用感レビュー

それでは、TaoTronics LEDデスクライトの使用感レビューをまとめていきます。

 

ライト部分がいろんな方向を向く|角度調整が簡単

ライトの部分は、画像のように簡単に角度調節が可能です。

また、アームとベース部分の接合部分も向きを変えることができるので、非常に使いやすいです。

 

タッチ式でラクラク操作

デスクライトのベース部分はタッチ式です。

触れるだけで操作が可能なので、力要らずで非常に楽ですね。

ただし、電源がオフのときはボタンが一切光らないので、真っ暗闇の中でボタン部分を探すのは大変です。

 

ライトの最大光量はかなり明るめ!

明るさをお見せするために暗闇で写真を撮ってみました(わかりますかね…?)

Amazonのレビューを見ると照度が足りないと書かれていたりしましたが、個人的には十分なほどの明るさだと感じました。

ライトの色合いが選べる&メモリー機能付き

このデスクライトは、デフォルトの状態だとかなり白い色の明かりがつきます。

少し目が痛い感じの色なのですが、色は5種類から選ぶことができます

 

ワイヤレス充電&USBポート付きなのが嬉しいポイント

このデスクライトの最大のポイント。

デスクライトのベース部分がワイヤレス充電に対応しています。

 

画像のように、iPhoneやAndroidスマートフォンの中心部分をベースの中心部分の上に『置くだけ』で充電ができます!

ライトのオン/オフにかかわらず、電源に刺さっていれば置くだけで充電ができるのでめっちゃラクです。

ちなみに、20分程度で17%~20%ほどの充電でした。

 

こういったアダプタやコードでごちゃごちゃになるのを防いでくれるので、めちゃくちゃイイですね!

というか、置くだけで充電できるってすごいですよね、感動しました。

 

ワイヤレス充電は、ケースをつけていても充電できます。

画像のようなTPUケース(プラスチックとシリコンの良いところ取りのケース)であれば問題なく充電できます。

MEMO

マナーモードにしているとちゃんと充電できているかわかりづらいので、マナーモードは解除しておくのが良いと思います。

ちゃんと充電できていれば充電するときの「ポーン」という音が聞こえます

TaoTronics TT-DL036まとめ|ワイヤレス充電機能が超便利なデスクライト

  1. ヒカキン愛用の上位互換!向きも角度も自由自在のデスクライトが便利過ぎた!
  2. 色も明るさもタッチするだけで変更可能
  3. なんといってもワイヤレス充電機能が便利過ぎる!置くだけでお手軽充電可能

今回、ヒカキンさんの動画をみて一目惚れしたTaoTronics LEDデスクライトですが、本当に購入して良かった!

デスクライトを購入する機会はそんなにないかもしれませんが、今後、デスクライトの購入を検討される際はぜひ一度のぞいてみてください

 

ワイヤレス充電機能付き

通常版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です