ライターの仕事依頼はココから詳細が見れます!

【SSL化】Webサイトが飛んだけどなんだかんだでSSL化させることに成功しました!備忘録

どうも、植物系ブロガーのつぶまめ(@tsubutsubumame2)です。

今更ながら、当サイトをSSL化(https://~の形)させました

Webサイトがぶっとぶという肝を冷やす体験をしたものの、無事にSSL化させることに成功したので備忘録としてまとめようと思います

と言っても、参考サイトを見ながら設定しただけなのでめちゃくちゃ簡単でした!(サイト飛んだとき焦ったけど)

それでは、目次をどうぞ。

SSL化させるきっかけ

なぜ突然、しかもこのタイミングでSSL化させたの?

読者様

つぶまめ

暇モアイさんのツイートをみたのがきっかけです!

はい、暇モアイ(@himamoai)さんの上記のツイートを拝見したことがきっかけです。

 

「(SSL化を)やらなきゃやらなきゃ」と思いつつ、すっかりと忘れておりました…!

あと、めちゃくちゃ難しそうだなぁ…と思って先延ばしにしちゃってたんですよね。

ですが、SSL化の手順自体はハチャメチャ簡単でした!(サイト飛んだけど)

SSL化とは?

SSL化させている方は既に多いかと思いますが、ここで一度、意味をおさらいしておきましょう。

常時SSL化とは?

「https」「常時SSL化」とは、金融機関などのWebサイトのように、自サイトのWebページをすべて暗号化することです。

常時SSL化を行うことにより、Webサイトのトップページから、暗号化されたプロトコルを使用した安全なコンテンツであることを示す「HTTPS」が表示されます。

常時SSL化とは?Webサイトの常時SSL化の効果と注意点|さくらのナレッジ様より

ページを暗号化させることで安全性を高めるということですね。

それにより、ユーザーが安心してWebサイトを閲覧することができるということだそうです。

 

また、常時SSL化をさせることで下記のようなメリットがあります。

  • サイトのセキュリティアップ
  • サイトの信頼性アップ&読者も安心して利用できる
  • SEOが有利になる(噂)

まだSSL化させていないという方は、ぜひこの機会にやってしまいましょう!

 

SSL化手順

SSL化させるにあたり、参考にさせていただいたのはこちらのサイトです。

参考 ワードプレス(WordPress)でhttp→httpsへ!一人でできるエックスサーバーのSSL化手順あったか橋 様

 

当サイトはエックスサーバーを使用しているので、まさにうってつけの記事でございました。

いや、ホント有益な情報をありがとうございます。

画像入りでめちゃくちゃ丁寧に書いてくださっているので、是非ご参考ください。

SSL化させたらサイトがぶっ飛びました

さて、上記のサイトの手順に従って設定を行ってみたところ、このような画面になりました。

ええ、そうなんです。

 

つぶまめ

サイトが飛びました(泣)

ダッシュボードにもログインできなかったので詰んだかと思いました。マジで。

手順通りにやったのに、なぜだ…??

と思いつつ、前にも似たようなことがあったので落ち着いてはいましたが、ログインできない状態は心臓に良くないですね…

 

念のため、BackWPupというプラグインを使用してバックアップは取っておいたものの、復元方法がわかりません。

まずは、復元方法を調べるところから始めました。

 

40分ほどしたらSSL化に成功してました

つぶまめ

復元方法がよくわからない(泣)

パソコンにまったくもって疎いワタクシつぶまめ、復元方法について色々と調べて回ったのですがまったく理解できませんでした…

FTPソフトを使うとか、使わなくともできるとか、エックスサーバー内でphpMyAdminにログインしたいのにユーザー権限がなかったりとか、真面目に意味が分かりませんでした。

 

…が、色々と調べているなかで時間がかかり、ダッシュボードにログインできなくなってから約40分後。

試しにこのサイトにアクセスしてみたところ、無事にアクセスできました!!

 

しかも、ちゃんと「https」に変更されていました!!

つぶまめ

良かったぁぁぁぁぁぁ(泣)

どうやら、設定を行ってから実際に反映されるまでに1時間弱程度の時間がかかるようです

エックスサーバー内での操作を行ったのち、すぐに自サイトが表示されたので即反映されたのかと勘違いしてました。

 

無事に表示されたあとは、細かな部分の設定を行ってました。

具体的にはこんな感じです。

  • ロゴ、プロフ画像のSSL化→URLの「http」を「https」に修正
  • プラグイン「Search Regex」を使用してサイト内のアドレスを一括変更
  • Googleサーチコンソールの再設定(URLが変わったため)

これらの設定をしっかりやって、当サイトの常時SSL化は無事に完了しました!

 

まとめ|SSL化の適用は40分くらい待ちましょう

  • 常時SSL化はあなたのWebサイトの信頼性があがってSEO的にも効果がある(らしい)
  • 常時SSL化をするときは必ずバックアップを取ってからやりましょう!
  • 常時SSL化の設定をしたら40分~1時間程はWebサイトの閲覧ができなくなると思いましょう
  • ロゴ画像、プロフ画像の「https化」を忘れずに!

今回は、いまさらながら当サイトを常時SSL化させました。

一瞬Webサイトがぶっ飛んだのでめちゃくちゃ焦りましたが、無事に設定が完了して良かったです。

まだSSL化させていないという方は、とても簡単にできる設定なので是非この機会にやっておきましょう!

 

私が参考にしたのはこちらです。

参考 ワードプレス(WordPress)でhttp→httpsへ!一人でできるエックスサーバーのSSL化手順あったか橋 様

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です