ライターの仕事依頼はココから詳細が見れます!

【会社を辞めたい】辞める辞める詐欺の人はなんだかんだ今の環境が気に入っていると思う

どうも、植物系ブロガーのつぶまめ(@tsubutsubumame2)です。

先日、前の職場でかなり仲良くしてもらっていたAくん(年上)と話す機会があったのですが、相変わらずこのように言っていました。

Aくん

会社辞めたいわぁ~~~

それ、ずいぶん前から言ってね?

つぶまめ

ずいぶん前から会社を辞めたいと言っているのですが、一向に辞めるそぶりを見せないAくん。

理由を聞いてみると、

Aくん

いま会社辞めたら周りに迷惑かけるからさぁ~~~

と言われます。これも毎度のことで私も慣れっこです。

 

実は、私は以前の職場が2社目だったのですが、新卒入社した1社目でも、会社を辞めたいと言いつつ辞めれない人が大勢いました

私はこれを「辞める辞める詐欺」と言っています。

今回は、会社を辞めたいと言いつつも辞められない「辞める辞める詐欺」の人たちの心境や考え方をトレースしてみたいと思います。

今後の自分がどうなるかわかりませんし、「〇〇するする詐欺」とならない為の自戒としてまとめてみます。

 

ここでは辞める辞める詐欺師のAくんを人柱に例にさせてもらいましょう。

会社を辞めたいケド辞めれない人たちの特徴を挙げてみる

まずは辞める辞める詐欺の人たちの特徴を挙げてみたいと思います。

特徴を列挙しておけば、その特徴に当てはまらない様に行動すればいいですもんね!

 

辞めたいと言いつつ行動していない

次の職場は探しとらんの?

つぶまめ

Aくん

仕事で疲れ切って帰るとなかなかその気にね…

会社を辞めたい、と言いつつも実際に転職の準備を一切していない人って多いですよね。

その理由はおそらく「よる遅くまで働いて疲れ切った状態だから」だと思います。

Aくんも同じことを言っていました。

 

よる、疲れ切った状態で帰宅してご飯を食べてお風呂に入れば、あとは明日の仕事の為に寝る…

そんな状況では、次の職場を探す気力なんて湧かないですよね。

 

いま仕事を辞めたら周りに迷惑がかかると考える

Aくん

いま辞めたら周りに迷惑かけるからなぁ~~~

Aくんのこの発言からもわかる通り、Aくんが会社を辞めることでAくんの分の仕事が周りの人に分配されます。

Aくんは副店長ということもあるので、辞めたくても辞めれないという気持ちはよ~くわかります。

会社を辞めたいけど一歩を踏み出せない原因について考える

Aくん

会社、ヤメタイ

会社を辞めたいと言い続けている辞める辞める詐欺師のAくん。

彼が会社を辞めるには行動面もそうですが、マインド面も見直す必要がありそうです。

ということで、Aくんが会社を辞めるための一歩を踏み出せない原因を考えてみます。

 

いまの楽な環境に慣れ切ってしまっている

Aくん

この職場も6年目かぁ~~~

そんな大先輩だったの知らなくてスイマセンでした

つぶまめ

Aくんはいまの職場で6年目くらいらしいです。馴れ馴れしく話してましたがめっちゃ大先輩でした

6年も長く働いていれば、自分なりの仕事のリズムというかこなし方が出来てきますよね。

いまの楽な環境にどっぷりハマってしまい、外に一歩踏み出すのが難しくなってるっぽいです。

 

給料がなくなるということへの強烈な不安

Aくん

いま何の仕事してんの?

ネットで仕事みつけて食ってます

つぶまめ

Aくん

……給料ない生活とか考えられないわ~~~

何も言い返せません

つぶまめ

かなり白い目で見られました。

 

生きていくためにはお金が必要ですよね。

Aくんはいまの会社からしか収入源がない為、会社辞めたら死んじゃうと言っていました

案外そんなことないんですケドね。ランサーズを使っているとは言え、マジでノープランで会社辞めましたし。

そもそも会社を辞めたいと思うようになる理由を考える

そもそもですが、人が会社を辞めたいと思う理由を考えてみます。

Aくんが会社を辞める為の糸口がつかめるかもしれません。

 

職場の人間関係が悪い

職場の人間関係が悪いのってめっちゃきつくないですか!?

営業であれば外回りで時間をつぶせるできますが、事務所内で仕事をしていると否が応でも他の人と接する機会が増えますよね。

そこでの人間関係が悪かったら毎日がきつすぎワロエナイ問題です。

 

給与・福利厚生に不満

皆さんが働く理由はなんでしょうか?

お金を稼ぐ為に働いているという方が大半でしょうか。

その「お金=給料」が低かったら、そこで働く理由がなくなりますね。

同じく福利厚生の部分が気になる方もいるでしょうか。

 

業務内容に不満がある

仕事の内容に不満がある方もいらっしゃるでしょうね。

営業職を希望していたのに事務職だった!とか、その逆もまた然り

1日のうちの何時間もつかって仕事に取り組むのですから、業務内容に不満があるのもきついですね。

会社を辞めたいと言うだけの人はなんだかんだ「今の環境」が気に入っている

Aくん

給料低いし、その割に責任ばっかり重くなって割に合わねーわ~~~

よし、いますぐ辞めよう

つぶまめ

Aくん

でも他の仕事より楽だしなぁ~~~

本音出ましたね

つぶまめ

Aくんが会社を辞めたいのに辞めれない理由、要はなんだかんだいまの環境が楽で気に入ってるんですよね。

 

”転職先を探す手間、次の職場で新しい仕事を覚える苦労<給料低いけどめちゃくちゃ楽な環境”

 

この図式が崩れない限り、Aくんは会社を辞めないでしょう。

これはAくんに限らず、他の方にも同じくいえることだとは思います

まとめ|会社を辞めたいのならスグに行動を起こすべき

まとめです。

結論として、Aくんは会社を辞めたいと言いつつも辞めないのは「いまの職場の環境が楽だから」ということでした。

正直、ぼく自身も常に楽であることを求め続けているのでそれは良いことだと思います。

 

ですが、色々な理由で会社を辞めたいと思うなら、いまスグに行動を起こさないと時間が勿体ないです

と言いますか、会社を辞めたいと言いつつも一歩を踏み出せないのなら、そこで働き続けるしかないです

 

『いまの楽な環境のまま給料があがってウハウハ』

これがベストですけど、普通に会社で働き続けていても昇級するのって雀の涙ほどじゃないですか?

であれば、さっさと職を変えるか、副業をするか、独立してしまうか、いずれかを選択する他ないです。

いずれにせよ、努力もせずに楽なままお金を稼げるということはないと断言できるので、覚悟を持って頑張って欲しいと思います。

つぶまめ

それよりもまずは自分が生きていくことを優先して頑張ります

Aくんは放置します。それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です