お問い合わせフォームはココをクリック!

仕事において飲み会は必要ないから断ろう~永江一石さんのツイートより~

どうも、植物系Webライターのつぶまめ(@tsubutsubumame2)です。

1か月間毎日更新企画が終わった途端にブログの更新を休んでおりました。

少しお休みしてしまいましたが、本日から気の向くままに更新していこうと思います。

お付き合いいただければ幸いです。

 

さて、サラリーマン生活も残すところあと二日という今日この頃ですが、ツイッターを眺めていたらこんなツイートを発見しました。

ストラテジストの永江一石さん@Isseki3)のツイートです。

サラリーマンには飲み会がつきものですが、そのサラリーマン生活がもうすぐ終わるので、これについて思うことをつらつらと書き連ねてみようと思います。

仕事における飲み会は必要ないと思う理由

会社員として働いていると同僚や上司から飲みのお誘いを受けることが多々あります。

ですが、私はそれを断固として拒否し続けてきました。

理由は下記の通りです。

 

愚痴や不満をぶちまける場でしかないから

仕事後の飲み会って、仕事における愚痴とか不満を言い合う場みたいになりますよね。

他人から愚痴や不満を聞かされるのって苦痛以外の何物でもないですし、全てにおいて悪影響しかありません。

 

そんな時間があるなら読書なり勉強するなりして時間を有意義に使いたいと思う派です。

もちろん、自分の趣味に充てても良いですよね^^

 

お説教の時間になるから

仕事におけるアドバイスを頂けるのは本当にありがたいです。

一人では絶対に気付けないような観点から指摘を貰えるのはとてもありがたい機会です。

 

でも、お酒の席でしかアドバイスを出せない人が仕事の出来る人だとは思いません

基本的に業務時間中に自分から問題点を指摘してもらうようにしているので、この時間が不要にしか感じません。

 

トータルして時間の無駄だと思うから

主な理由は上記の2つです。

細かなところで言えば、お酒を飲んだ後だと何もする気が起きなくてすぐに寝たくなってしまうので、勉強するなりなんなりに時間を使いたいのです。

そういった観点から見ても、仕事における飲み会に参加するのは無駄だと思っています。

飲み会に参加しないとハブられる?

飲み会に参加しないと”付き合いの悪いヤツ”というレッテルが貼られるでしょう。

それによって「信用されない」だとか「信頼されなくなる」とか「ハブられる」とか、とかく心配をする方が多くいらっしゃいますが、その程度の信用度・信頼感であればない方がマシです。

 

会社員としての信用度・信頼感は「いかに仕事が出来るかどうか」です

飲み会に参加するかしないかではありません。仕事が出来るかどうか、で決まるのです。

 

永江一石さんも仰られていますが、精いっぱい仕事に取り組んでいる人間の方が信頼感は高まると思います。

飲み会に参加しないことによって”付き合いの悪いヤツ”というレッテルを貼られますが、それと仕事は全くの別問題です。

 

”付き合いの悪いヤツ”になったからといって、仕事において困るということはありません。

実際、私は飲み会を断りまくってますが、仕事において同僚や上司から無碍にされたことはありません。

むしろ、飲み会を断った程度で仕事に支障が出るような会社であれば、働き続けて得られるものなんて高が知れていますから転職した方が良いでしょうね。

>>関連記事:自分の時間を確保する方法=「ノリが悪いやつ」だと思われろ!!

 

息抜きや楽しい飲み会であれば参加するべき

これまで仕事における飲み会は断りまくっている私ですが、なにも全ての飲み会のお誘いを断っているワケではありません。

  • 送別会、歓迎会
  • 同期や仲の良い人との楽しい飲み会

この2種類の飲み会においては私も参加するようにしています。

何故なら、精神面での悪影響がないからです。

 

不思議なもので、耳から入ってくる情報がネガティブであればネガティブであるほど自分自身もネガティブになってしまいます

ご覧になられている皆さんはいかがでしょう?

そういった経験、ありませんか?

 

逆に、明るい話や希望に満ちた将来の話を聞いていると、なんだかやる気があふれてきたり、モチベーションが高くなったりします

セミナーとか勉強会に参加するとやる気になるという状況もまさにこれだと思います。

 

要するに、周りからの情報や環境によって人の精神面は大きく変わるのです。

しかも、ネガティブな情報であればあるほどそれを引きずりやすいのが人間です。

 

であれば、そういった悪い環境に自分の身を置かなければ良いと思いませんか?

そうすれば精神的に悪影響を受けることが少なくて済みます。

だから、愚痴や不満を吐く場になりやすい飲み会に参加するのを頑なに拒否し続けてきたのです

断り方の一例

飲み会に付き合いで参加する人はとても多いと思います。

でも、本音では「飲み会に行きたくない…」と思っている方も多くいらっしゃると思いますので、思い切って断る勇気を持ちましょう

参考までに、私が飲み会の誘いを断る際によく使う理由を挙げてみます。

 

「予定が入っているので」

「今日はもう予定が入っているので、お先に失礼します!」

 

と言って早々に帰宅すればわざわざ引き留める人はいません。

このセリフを言う際は、引き留めてくるであろう人間の声に聞く耳を持たない忽然とした態度が必要です

いかにも「予定の時間に間に合わない…急がなきゃ!」という感じを出せれば100点です^^

 

「体調悪くて薬を飲んでいるので」

「体調が悪くて薬を飲んでいるので…」

 

と言えば、無理にお酒を勧めてくる人もいないでしょう。

そんな状況の人を飲み会に誘ってくる人がいたら、その人とは距離を取るべきです。

その人はあなたのことを「物」としてしか見ていませんから。

 

「荷物の受取があるんですよね」

「今日届く荷物が楽しみなんですよね~!」

 

と、荷物の受取があることを匂わせておくこともしてました。

我ながらセコイですが、なかなか有効的な手段でしたw

毎回はさすがに使えませんね^^;

 

思い切って「NO!」と断る勇気を持とう!

Point

仕事における飲み会に参加するのは時間の無駄

付き合いが悪いヤツと思われても仕事に支障はない

息抜きや楽しい飲み会には参加しよう!

文章

仕事における飲み会は、愚痴や不満を吐く場であることが多いので悪影響しかありません

そんな時間があるのであれば、自己投資に費やした方が有意義です。

断ったところで死にはしませんから、思い切って飲み会のお誘いを断る勇気を持ちましょう!

 

関連記事

自分の時間を確保する方法=「ノリが悪いヤツ」だと思われろ!!

「人に教える」って『相手にきっかけ』を与えることであって自分の考えの押し付けじゃない

25歳で新卒入社したブラック飲食店を退職したら自由時間が6時間以上増えた話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です