お問い合わせ・レビュー掲載のご依頼はこちら

【注意喚起】「屋根の修理をジュース1本でやりますよ!」…実家であった本当の話

どうも、植物系Webライターのつぶまめ(@tsubutsubumame2)です。

今からお伝えすることは、つい先日、実際に起きた出来事です。

一人暮らしをしている方は、親御さんに注意を促してください。

高額な修理代金を請求されているかもしれません。

 

屋根の修理をジュース1本でやりますよ!という連絡が実家にきた

つい先日のこと。

実家にいる母親と話す機会があったのですが、屋根の修理業者が家にきたそうです。

実家の近くの家で工事をしている業者らしいのですが、なんでも我が家の屋根の一部が盛り上がっているというのです。

 

それを直すために笠木という処置を施して釘を打つ必要があるらしく、わざわざご丁寧に教えて下さったのです。

証拠ということで写真も見せてくれ、非常に丁寧、且つ親身に話をしてくれたそうです。

 

しかも、通常5,000円程度かかる料金を「ジュース代くらい出してもらえればやってあげますよ!」とタダ同然にしてくれるとのこと。

「たったそれくらいなら」ということでやってもらうテイで話を進めていて、申し訳ないから2,000円くらい出そうかと思ってるんだけどどうかしら?ということでした。

 

胡散臭すぎたので調べてみた

最初は「いい人がいるもんだなぁ」と思って聞いていましたが、段々と胡散臭くなってきました。

何故なら、業者がジュース1本で屋根の修理なんてしていたらビジネスにならないじゃん!!と思ったからです。

なんとなく直感で「ヤバい」と感じたので色々と調べてみました。

外装業者のセールストークとぼったくりの手口そのものだった

色々と調べていた中で、今回のケースに酷似した内容が出てきました。しかも超多い。

そして気になるその内容は、いずれも悪質外装業者に気をつけろ!といった内容でした。

無料で診断しますよ!→とにかく点検をさせろと言ってくる

悪質な外装業者は「近くを通りがかった際に御宅の屋根が気になった」等と言って突然訪問してきます。

そして「無料で診断しますよ!」とやたらと無料であることを推して屋根の点検をさせろと言ってくるようです。

そこで「無料だし…」ということで屋根に上げてしまえば、もうおしまいです。

こちらが確認できないことをいいことに、

  • 「今すぐに修繕を行わないと雨漏りが酷くなる」
  • 「大掛かりな修理代金がかかる前に修理してあげますよ」

等と、こちらの不安を煽って来ます。

それに押し負けて修理依頼をしてしまうと大抵の場合は相場の2〜3倍の金額の見積もりが提示され、修理代金をぼったくられてしまうのです。

 

必要のない修理を何度もさせられる

屋根の修理という内容について、素人である私たちには判断がつきません。

ちゃんと修理をしてくれる業者さんであれば問題はないのですが、悪質な業者に当たってしまうと細かな修理を何度も何度も行い、修理費用をカサ増ししてくることがあるそうです。

逆に屋根を壊したりする業者もいるようなので、絶対に屋根に登らせてはいけません。

 

「今だけ」を推してくる

今回の件もそうだったのですが「今だけ」という部分を強調してきます。

今すぐに決めないと特別な価格で修理できないですよ!と契約を急かして来ます。

 

屋根の修理代金の相場

棟板金の取り替え…3万円〜10万円

雨桶修理…3千円〜10万円

雪止め設置…3万円〜10万円

瓦の差し替え…1万円〜5万円

屋根・雨漏り修理…5〜30万円

屋根リフォーム・塗装…40〜80万円

屋根リフォーム・葺き替え…60〜200万円

屋根リフォーム・カバー工法…80〜120万円

※外壁塗装コンシェルジュ様より抜粋

まとめ

今回の件があったこともあり、色々な業者さんにお話を伺いました。

業者の方に電話でも聞きましたし、実家の近くでよそのお宅の工事をしている方にも話を伺いました。

業者の方々が口を揃えて「ありえない」ということを言っていました。

 

料金が安くて非常にお得に聞こえますが、そもそも修理の代金は上述した通り高額です。

その代金をほぼなしで「やってあげますよ!」というのは、その後に高額な請求をしてくる可能性が非常に高いです。

特にインターネットを使うことに慣れていないご年配の方は、こういった修理代金の相場を調べる術がありません。

その為、こういった訪問営業にダマされてしまいやすいので注意を促すようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です