ライターの仕事依頼はココから詳細が見れます!

【メルカリ】1日たった10分の作業を2週間続けて6万円稼いだ方法

どうも、植物系ブロガーのつぶまめ(@tsubutsubumame2)です。

皆さんもすでにご存じの「メルカリ」。使ってらっしゃる方も多いでしょう。

私もよく利用していて、欲しいと思った書籍はとりあえずメルカリで検索するような使い方をしています。

出品者としても利用していて、1日たった10分の作業を2週間続けただけで1か月6万円稼いだことがあります

しかも、特別なことは何一つしていません。誰でも出来ます。

(どこかの情報商材みたいな書き方だな・・・)

今回は、その方法をご紹介致します。

1日10分の作業を2週間続けて6万円稼いだ方法

早速ですが、1日たったの10分の作業時間を2週間続けただけで1か月6万円の利益を稼いだ方法をお伝えします!

Point

出品時間は朝8時~9時頃が一番売れた

返信・出品はスピーディに行うこと

梱包には最大限の気を遣おう!

コレらのことを意識して行い、メルカリユーザーから「信頼」を得たからこそ、少ない作業時間で6万円という金額を稼げたのだと思います

それでは、それぞれを見ていきましょう。

 

出品時間は朝8時~9時頃が一番売れた

私は普段、本業がありますので作業できる時間が非常に限られていました。

その中でスキマ時間を有効的に使うことで、作業時間自体は少ないながらもこれだけの成果を上げられたのだと思っています。

 

基本的に、朝の出勤時間中に出品作業は終わらせていました。

というのも、同じように会社勤めをしている人であれば通勤時間中は暇なワケです。

つまり、スマホを使う人が多いということ

通勤時間中にメルカリで購入するものを探している人がいても不思議ではありませんよね^^

 

同じ理由で、昼12時頃や夜22時頃にも出品してみましたが、一番売れたのは朝8時~9時頃に出品したときでした。

早い時でたったの5分で売れるということもあったので、出品するなら朝の時間がオススメです。

 

返信・出品はスピーディに行うこと

物を購入しようとするユーザーの心理を紐解いていくと「スピード」にこだわっていることがわかります。

私ももちろんそうなのですが、購入した商品は今スグにでも手元に欲しいですよね~!

 

ということで、ユーザーへのコメントの返信や実際の発送手続きはスピーディに行うように意識していました。

特に商品の発送手続きは、基本は翌日対応、可能であるなら当日対応をしていました。

私が出品していた商品は小さな物だったので、普通に郵便局に言って大量に配送をお願いしてました。

一気に出品して、一気に発送して、かける手間と時間をなるべく少なくできるようにしてましたね。

 

梱包には最大限の気を遣おう!

実際に商品が手元に届いた際、梱包されていた箱や袋がボロボロだと残念に思うのは私だけではないはず。

当然、配送業者によって扱い方も異なりますが、出来る限りは丁寧、且つキレイな状態で発送するように心がけていました

 

主に緩衝材で包む時、グチャグチャに包むのではなくしっかり折れ目をつけて丁寧に梱包すようにしました。

その甲斐あってか、到着後の評価コメントで「丁寧な梱包」というワードを多く頂きました。

メルカリ出品時のポイント

ここで、メルカリに出品する際のポイントを見て行きましょう。

私が特に意識したのは下記の3点です。

Point

商品写真を大きく撮影する

写真を編集して色味を明るく暖かめにする

コメント欄はコピペ。細かな所で修正・追記

 

商品写真を大きく撮影する

商品写真はなるべく大きく撮影するようにしましょう。

アップで撮影した方が商品状態も良く分かりますし、誤魔化しがきかないからです。

 

写真を編集して色味を明るく暖かめにする

写真を撮影したら編集して、色味を明るく暖かめの色合いにしましょう。

試しに青系の色合いで出品したところ、全く売れませんでした。

見た目も非常に悪いので、基本的には明るく、温かめの色合いにした方が良いと思います。

 

コメント欄はコピペ。細かな所で修正・追記

コメント欄には、一度書いたものをコピー&ペーストしてました。

ただ、商品が売れていくに従って数が減っていくので、「残り〇〇個!」といった部分は修正したり追記したりしていました。

コメント欄には商品の入手経路や商品状態、付属品の有無等を記載するようにして、最低限の手間で済むように下記の文言を加えていました。

  • 無言購入可能=購入良いですか?に対する返答の手間を減らすため
  • 値下げ交渉不可=コメントのやりとりで時間を消耗するため

 

メルカリで信用を得るためには

メルカリに限った話ではありませんが、インターネットは匿名性の強い媒体です。

相手の顔が見えない状況で、どのように人を判断するか?

この部分については、日頃のメッセージのやり取りや仕事ぶりで判断する方は非常に多いと思っています。

その中で私が常に意識している部分をまとめてみます。

 

しっかりとした言葉遣いや敬語

純粋なコメントのやり取りにおいて、ちゃんとした言葉をしゃべれない人と関わるとロクなことがありません。

あと、非常に疲れます。

まずはしっかりとした言葉遣いや敬語を使うようにして、相手に失礼のないようにしています。

ブログでは独自性も必要かもしれませんが、コメントのやり取りにおいてそんなものは必要ありません。

 

丁寧な梱包

上述したように、梱包の仕方が雑だと残念な気持ちになる人は多いはず。

雑な仕事をしていればマイナスなイメージが強くなりますので、気を付けるべき点だと思います。

 

スピーディな対応

こちらも上述しましたが、ユーザーは今スグにでも商品が手元に欲しいと思っているのですから、スピーディな対応を心がけました。

日常の仕事においても、スピーディに対応してくれる人に対して特別な信頼感があると思います。

上記2点に加えて、なるべく早いタイミングで対応していたからこそ、多くのユーザーからの信頼を得ることが出来たのだと思っています。

ちなみに2017年12月からメルカリのルールが変わります

非常に便利なメルカリですが、悪用されているケースも多々ありました。

そんな中で、メルカリを運営している株式会社メルカリは2017年12月より大幅な仕様変更を発表しました。

これまでメルカリを使っていた人から見ると、かなり大きな変化点がありますので注意しておきましょう。

 

初出品時の本人情報登録

初めてメルカリで「出品」をする人に限ります。

出品をする際は、本人情報(住所・氏名・生年月日)の登録が必要となりました。

これに伴い、登録した住所氏名と売上金の振込口座名義が一致しない場合は振込申請が受けられなくなります

 

売上金利用方法の変更

個人的にかなり大きなポイントです。

これまで、メルカリで出品して得た売上金をそのまま購入費用として仕えていたのですがコレが変更になります

12月からは売上金で「メルカリポイント」というポイントを購入し、そのポイントを使って商品を購入する形になるそうです。

現時点でメルカリポイントの購入方法については通知されていないので、これからのアナウンスに注意しましょう。

 

売上金の振込申請期限の変更

これもかなり大きな変更点です。

これまでのメルカリでは、売上金の振込申請期限が1年でした。

ですが、この振込申請期限が「90日」に変更となります。めちゃくちゃ縮小されます。

 

ちなみに、振込申請期限が切れた売上金に関しては登録した銀行口座に自動的に振り込まれます。

10,000円以上であれば振込手数料が無料ですが、それ以下だと210円の手数料が取られてしまいます。

また、上述した自動で振り込みされる場合は10,000円以上でも手数料が発生するようなので注意が必要です。

 

1日10分の作業を2週間続けて6万円を稼いだ方法まとめ

Point

朝の8時~9時頃に出品をする

丁寧、且つ迅速な対応を心がける

対応時や梱包作業は丁寧に行うこと

コレらを意識するだけで、ユーザーからの信頼を得ることが出来ます。

信頼されていないより、信頼されていた方が圧倒的に物を購入してもらえますのでぜひ意識してみてください!

これでアナタも副業収入だ!!(情報商材っぽいw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です